19歳のドイツ人ダーリンとわずか1日で恋に落ちて

日本で買うより安くて種類も豊富!おすすめのドイツみやげ5選

time 2016/03/03

日本で買うより安くて種類も豊富!おすすめのドイツみやげ5選

日本の家族や友人に「ドイツのおみやげ何がいい?」と聞いたら「ビールとソーセージ以外何があるの?」と言われてしまったはるぼぼ(@harubobo_nikki)です。

もちろんビールとソーセージしかないなんてことはありません!そこでドイツを訪れる予定がある方にはぜひおすすめしたい、ドイツみやげ5選をお送りします。

自然派コスメ・オーガニックコスメ

環境意識、自然志向の強いドイツは、お隣のスイスとともに自然派コスメ大国

日本ではちょっと敷居の高いイメージのある「WELEDA(ヴェレダ:スイスのブランドですがドイツでも超メジャー)」も、ドイツならスーパーやドラッグストアなど、あちこちで売られています。

他にもドイツを代表するオーガニックコスメブランド「lavera(ラベーラ)」バスグッズを中心としたラインナップの「Kneipp(クナイプ)」など、リーズナブルなのに優秀なアイテムがたくさんあります。

WELEDAの商品をドイツで買うと日本の半額程度とお手頃で、物価の高い本国スイスよりも安く買えちゃいます。laveraにいたっては、なんと日本の3分の1のお値段!買わないと損に思えてくるくらいですね。

ばらまきみやげとしては、リップクリームやハンドクリーム、フットクリームなどのほか、ミニサイズのボディオイルなどがおすすめです。

IMG_0170

WELEDAのミニオイルは10mlで1~1.3ユーロ程度

ドラッグストアや薬局に行くとミニサイズコーナーがありますのでチェックしてみてください。

ハンドクリームリップクリームシャンプーの個別紹介記事を作成しました。あわせてご覧ください。

ハーブティー・フルーツティー

IMG_0256

ドイツではコーヒーもよく飲まれますが、実はお茶大国で日本の緑茶やほうじ茶も普通に手に入ります。特筆すべきなのがハーブティーやフルーツティーの充実っぷり

スーパーに行くと紅茶よりもハーブティーとフルーツティーの種類が豊富で、棚一面にズラリとさまざまな種類のお茶が並ぶ光景は壮観です。

DSCN3672

値段はティーバッグ20個入りで1ユーロ程度からありますが、2ユーロくらいするもののほうが味はいいので、あまり安すぎるものはオススメしません。ドイツの国民的お茶ブランド「TEEKANNE」の商品は、どこのスーパーにも売っていて、味にもハズレがありません

日本の輸入食品店でも見かける「YOGI TEA」もドイツなら選択肢が豊富。ドイツのハーブティーは、どこにでも売っている定番から、BIOショップなど特定の店でしか見かけないものまで本当に種類が豊富です。

もちろん茶葉も広く売られています。日本ではハーブティーは他のお茶よりも高いことが多いですが、ドイツではとても手頃で、安いものであれば75gで2ユーロくらいから手に入ります。


はちみつ

日本の普通のスーパーで売っている安いはちみつは、中国産のあまり品質のよくなさそうなものが主流。でもドイツでは普通のスーパーでもおいしいはちみつが安く手に入ります

500g入りで4ユーロから10ユーロほど。

IMG_0163

日本で一般的な明るい色のものから、「Waldhonig(森のはちみつ)」と呼ばれる暗めの色のもの、薄黄色で固形のものまで、種類も色々あります。

IMG_0398

私はいつも朝食にカットしたバナナとりんごの上にヨーグルトとWaldhonigをかけて食べています。ねばつきの少ないさらりとしたテクスチャーで、甘さも上品でとってもおいしいですよ。

HARIBO(ハリボーグミ)

IMG_0222

「存在は知ってたけど、ドイツのものとは知らなかった!」という人が結構いるハリボーグミ。

クマの形の「ゴールデンベア」やコーラの瓶の形をした「ハッピーコーラ」は日本でもよく見かけますが、本場ドイツでは日本で見たことのない種類もたくさん売られています。

DSCN3669-crop

値段も1ユーロ程度と安く、ちょっとしたネタにもなるのでおすすです。日本にも結構ファンが多く、友人に配ると「コレ好き!」と喜ばれることが多いです。

アルコール(ビールやワイン)

IMG_0395

荷物に余裕があればおすすめしたいのがやはりアルコール類。

「ドイツ=ビール」のイメージ通り、ビールはジュース並みに安いですし、ドイツ全土にたくさんのご当地ビールがあります。上の写真左端のビールは「黒い森」地方のローカルビール。一瓶330mlで1ユーロ弱という驚きの安さです。

そして私が住んでいるドイツ南西部はワインの産地でもあり、ビールのみならずワインも安く手に入ります

IMG_0377

ドイツのワインはフルーティーで甘口のものが多いので、特に女性好みかもしれません。実はワインやビールは私には苦くて好きではなかったのですが、ドイツワインは初めて「おいしい!」と思ったワインです。

IMG_0393

こちらはブラックベリーのローカルワイン。フルーティーで飲みやすかったです。

また、「シュナップス」と呼ばれるアルコール度数の強いリキュールもポピュラーです。

おすすめのドイツみやげ5選、いかがでしたか。
素敵なおみやげ選びの参考になれば幸いです。


世界各地で語学学校を展開されていているEF Education Firstさんのドイツ・ワーキングホリデー情報のホームページ、およびブログにて、当サイトをドイツ在住者によるおすすめブログとしてご紹介いただきました!
ドイツで暮らしてみたい方、ドイツで働きたい方には参考になる情報が満載です。


ドイツで100年続くもの (私のとっておき)

いいね!して
更新情報を受け取ろう

Profile

はるぼぼ

はるぼぼ

旅するライター&ブロガー。 会社員時代にドイツ人のダーリンと恋に落ち、ドイツ移住を決意。退職、5ヵ月のアジア横断旅行を経て、2015年11月ドイツ生活をスタート。ドイツを拠点に各国を飛び回り執筆中。 お問い合わせはharubobonikki@gmail.comまで! [詳細]

Twitter でフォロー



読者登録

メールアドレスを入力されると、更新をメールでお知らせします。