19歳のドイツ人ダーリンとわずか1日で恋に落ちて

35ヵ国を旅したはるぼぼが見た、本当の絶景8選

time 2016/04/23

35ヵ国を旅したはるぼぼが見た、本当の絶景8選

今日自転車をゲットしたはるぼぼ(@harubobo_nikki)です。
これでドイツの田舎生活の楽しみが増えそうです。

さて、今日のテーマは世界の絶景。
最近メディア(特にインターネット)で「絶景」という言葉が乱発されている気がします。
「絶景」という言葉に惹かれてクリックしたらそうでもなかったという経験はありませんか?

そんな釣り文句としての「絶景」ではなく、私が実際に自分の目で見て本当に絶景だと感じた場所8つをご紹介します。
日本から近い順に並べており、特にランキングではありません。

 

川平湾(沖縄)

川平湾

沖縄・石垣島にある川平湾。
季節や天候によって色が変わる神秘的な場所で、私が行ったときはどこまでも透明な青でした。

この青は「カビラ・ブルー」と呼ばれていて、川平湾の独特な自然条件だからこそ見られる色なのだとか。
いつまでも眺めていたくなるような、去りがたい楽園のような魅力がありました。

 

バガン(ミャンマー)

IMG_3741

ミャンマーのバガンは乾いた平原に無数の寺院が立ち並ぶ聖地。
カンボジアのアンコールワット、インドネシア・ジャワ島のボロブドゥールとともに、世界三大仏教遺跡のひとつに数えられています。

およそ3000もの仏塔が1000年もの時を超えてたたずむ姿はまさに神秘的。
世界三大仏教遺跡の他の2つ(アンコールワットとボロブドゥール)にも行ったことがありますが、秘境感、特別感ではここがピカイチ。

IMG_2739

なんといっても観光客が少なく心ゆくまで遺跡を堪能できるのが魅力なんです。
近い将来世界遺産になる可能性が高いので、現在のような素朴な姿が見られるうちに行っておいたほうがいいかもしれません。

 

車窓からの茶畑(スリランカ)

スリランカ

インドの南に浮かぶ小さな島国、スリランカ。
スリランカの旧国名は「セイロン」。そう、セイロンティーの産地なんです。

スリランカ第2の都市キャンディと紅茶の産地で別荘地でもあるヌワラエリヤを結ぶ鉄道は「絶景列車」として知られています。
緑、緑、緑…どこまでも広がる茶畑の風景はまさに壮観。

車窓からその景色を眺めながら「この風景を一生忘れない」と心に誓いました。

 

レギスタン広場(ウズベキスタン)

IMG_5970 (1)

ウズベキスタンの世界遺産の街・サマルカンドにあるレギスタン広場。
シルクロードのオアシス都市として栄えたサマルカンドの栄華が感じられる場所です。

レギスタン広場は3つのマドラサ(神学校)から成り立っており、それらが見事なまでの調和を保っています。

「青の都」と呼ばれるサマルカンドだけあって、ここでの主役は青。
さまざまな青の競演に引き込まれます。

IMG_5834

私が特に気に入ったのが、夕方6時頃のあたりが少し暗くなりはじめたころのレギスタン広場。
まだ空の明るさは残っているものの、建物がライトアップされ始めていて、幻想的な雰囲気が楽しめます。

 

カッパドキア(トルコ)

RIMG0300

トルコ中部にある世界遺産。
世界遺産は文化遺産、自然遺産、そして文化遺産と自然遺産両方の要件を満たす複合遺産に分けられますが、カッパドキアは世界的にも珍しい複合遺産の一つです。

イスラム勢力の迫害から逃れるためクリスチャンがここに隠れ住んでいた歴史があり、歴史・文化的価値も認められているのです。

RIMG0357

にょきにょきとキノコのように天に向かって伸びる奇岩がどこまでも連なっています。
なんだか異次元に紛れこんだかのような不思議な光景。これが自然でできたのだからスゴイ!
思わず「わぁー」と叫んでしまう眺めです。

 

チェスキークルムロフ(チェコ)

チェスキークルムロフ

チェコにある小さな世界遺産の街、チェスキークルムロフ。
なんでも「世界で一番美しい街」と呼ばれることもあるのだとか。

パステルカラーと赤茶屋根の建物が並ぶ街並みは本当にかわいくて、おとぎの世界のよう。
女性なら(おそらく男性も?)間違いなくキュンキュンしちゃうような街です。
私が行ったのは冬だったので、また春か夏に来たいなぁと思いました。

 

アマルフィ(イタリア)

RIMG1639

イタリア南部のサレルノ~ソレント間の海岸線が「アマルフィ海岸」。
「世界一美しい海岸」と呼ばれているほか、世界遺産にも登録されています。

映画「アマルフィ 女神の報酬」の舞台となり、日本でも一躍脚光を浴びたのでご存知の方も多いのでは。

RIMG1616

「アマルフィ」、この地名だけでもなんだかロマンチックな雰囲気ですよね。
断崖絶壁に立ち並ぶカラフルな家々、碧い海、咲き乱れる花々…非現実感を覚えるほどの美しさです。

 

ロドス島(ギリシャ)

IMG_8002

「騎士団の島」ギリシャのロドス島にあるリンドス村。
この村の高台には古代遺跡・アクロポリスが残っていて、そこからの眺めが絶景なんです。

一方は真っ白な家々が並ぶ「白い村」の風景。
反対側はきらめく真っ青な海!

IMG_8040
海をバックにした遺跡も壮観で、まさに最高のロケーションの遺跡です。

 

おわりに

はるぼぼが見た絶景8選、いかがでしたが。
正直、これ以外にも美しい場所やすごいところはたくさんあって紹介しきれないほどです。

私は中南米やオセアニア、サハラ以南のアフリカには行ったことがないし、35か国なんて世界のほんの一部なので偏りがあるのは否めません。

世界には美しい場所がもっとたくさんあります!
今後さらに旅をして、この「絶景コレクション」を増やしていきたいと思います。

Twitterfacebookでも情報発信中です。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村

いいね!して
更新情報を受け取ろう

sponsored link

Profile

はるぼぼ

はるぼぼ

旅するライター&ブロガー。 会社員時代にドイツ人のダーリンと恋に落ち、ドイツ移住を決意。退職、5ヵ月のアジア横断旅行を経て、2015年11月ドイツ生活をスタート。ドイツを拠点に各国を飛び回り執筆中。 お問い合わせはharubobonikki@gmail.comまで! [詳細]

Twitter でフォロー



sponsored link

読者登録

メールアドレスを入力されると、更新をメールでお知らせします。