19歳のドイツ人ダーリンとわずか1日で恋に落ちて

100記事達成!「ブログを書く」ことが私に与えてくれた4つのこと

time 2016/05/03

100記事達成!「ブログを書く」ことが私に与えてくれた4つのこと

こんにちは、最近また旅に出たい病を発症しはじめたはるぼぼ(@harubobo_nikki)です。

さて、これがこのブログ第100号の記事になります。私がブログをまともに書き始めたのが2015年11月にドイツに来てからのこと。もうすぐブロガー歴6か月になります。

とはいえ、最初のブログは無料ブログのFC2を利用していました。色々思うところがあって、WordPressで再スタートを切って今のブログにリニューアルしたのが今年の2月のこと。以前のブログは100記事目前というところで手放してしまっていたのです。

「100記事(毎日更新で3か月継続)」は初心者ブロガーにとって、最初の区切りとも言われているようです。そこで100記事書いてみたところで、「ブログを書くことが私にくれたもの」を考えてみたいと思います。

世界とつながることができた

私は今ドイツでドイツ人のダーリンと暮らしています。なので日常の中で、日本語で思う存分コミュニケーションをとれる機会はそう多いとはいえません。でもブログを書くことによって、日本語で自分の想いや考えを好きなだけ表現できます。

そしてそれをたくさんの人が読んでくれて、コメントをくださったり、メッセージをくださったりする方もいます。ブログを介して「世界とつながっている」という感覚を持てているのです。自分がどこにいようとこうしてみなさんとつながることができているのは私にとって大きな支えです。

私と同じように海外で奮闘しているブロガーさんもたくさんいて「仲間がいる」という感覚も大いにあります。
ブログがなかったら、異国での生活にもっと孤立感を抱いていたかもしれません。

ホームができた

home-white

私は現在複数のトラベルメディアに旅関連の記事を寄稿しています。しかし、それだけではそれぞれのサイトで私という人間が別々に存在しているだけです。

このブログがあれば、それらトラベルメディアの記事を読んで私に興味を持ってくれた方がこのブログを訪問することができます。ブログがあることで、自分のことをもっと知ってもらうことができるし、どなたでも私に直接コンタクトをとっていただけるのです。

ブログを通してお仕事依頼をいただいたこともありますし、自分のメディアを持つということに、当初思っていた以上の大きな可能性を感じています。


人の役に立ちたいと思うようになった

当初は日記感覚で始めたブログでしたが、しだいに記事の書き方が変わってきました。というのも、読んでくれる方に価値あるメッセージや役立つ情報を提供したいと思うようになったからです。

正直、私は過去に「世の中に貢献したい」とか「人の役に立ちたい」といった高尚な想いを抱いたことはあまりありませんでした。どうやって自分が人の役に立てるのかわからなかった言ったほうが正確かもしれません。

でも、人の役に立つというのは何もお医者さんになって人の命を救うようなことだけではありません。

知りたかった情報を伝えたり、前向きになれるメッセージを発信するといった小さなことでもいいんだと腑に落ちました。だから私は私で、自分の経験や知識、考えを文章にすることで誰かの役に立ちたいと思っています。

もちろん私の書くことが役に立つか、価値があるどうかは読者が判断することで、私が決めることではありません。とはいえ、私が目指しているのは「読んでよかった」あるいは「読む価値があった」と感じられる記事。

せっかく貴重な時間を割いて読んでくださる方に、「タイトルに惹かれて読んでみたけど中身がまったく伴っていなかった」とがっかりさせたくはありません。

だから、個人的なエピソードであっても、そこから何かしらみなさんが自分自身と関連付けて考えられるような内容にすることを心がけています。

やりたいことが見つかった

IMG_2106

ブログを書くことで「やっぱり私は書くことが好きなんだ!」と再認識し、トラベルライターとしての活動を始めました。そして、今は世界の面白さを日本のみなさんに伝える仕事をしているので、ゆくゆくはその反対、海外に日本の魅力を伝える活動もしたいと思っています。

さらには、読者の方からメッセージなどをいただくなかで、コーチングの分野にも興味が出てきました。

私の長期的なキャリアが今後どうなっていくかは私自身にもわかりません。でも、サラリーマン時代は旅以外特にやりたいことがなかった私が、こんなにやりたいことを色々と見つけるなんて自分でも驚きです。

おわりに

ブログを書くことは当初自分が想像した以上に大きなものを私に与えてくれています。もちろんそれは読んでくださるみなさんあってのこと。だから読んでくれている方には本当に感謝しています。

いつもありがとうございます。どんどん進化していきたいと思っていますので、これからも読んでいただけるととっても嬉しいです。

いいね!して
更新情報を受け取ろう

sponsored link

Profile

はるぼぼ

はるぼぼ

旅するライター&ブロガー。 会社員時代にドイツ人のダーリンと恋に落ち、ドイツ移住を決意。退職、5ヵ月のアジア横断旅行を経て、2015年11月ドイツ生活をスタート。ドイツを拠点に各国を飛び回り執筆中。 お問い合わせはharubobonikki@gmail.comまで! [詳細]

Twitter でフォロー



sponsored link

読者登録

メールアドレスを入力されると、更新をメールでお知らせします。