19歳のドイツ人ダーリンとわずか1日で恋に落ちて

100%天然成分!ラヴェーラのオーガニックな日焼け止めが好き

time 2016/06/22

100%天然成分!ラヴェーラのオーガニックな日焼け止めが好き

こんにちは、はるぼぼ(@harubobo_nikki)です。今日は私が気に入ったオーガニックの日焼け止めをご紹介します。

それが、ドイツの代表的オーガニックコスメブランド、lavera(ラヴェーラ)の「SUN SENSITIVE CREAM(サンセンシティブクリーム)」です。

(2016年9月15日追記:現在は、アンネマリーボーリンドの日焼け止めを気に入って使っています。)

天然成分100%の日焼け止め

私はもともと敏感肌で、ドイツに来てからは乾燥のせいなのか、腕や首にかゆみが出て湿疹のようになってしまっていました。

なので「刺激の少ない肌に優しいものを」と思いこちらを購入。100パーセント天然成分で作られた日焼け止め(SPF30)です。値段はドイツで買うと75mlで7.95ユーロ(約950円)。

ラヴェーラが天然成分のみで作った日焼け止めを発売したのは今から10年以上も前のことで、それは世界初だったのだとか。まさにオーガニック日焼け止めのパイオニアといえますね。

オーガニックといえども紫外線A波(UVA)、B波(UVB)、C波(UVC)からお肌を守る効果が立証されているそうで、効き目も折り紙付きです。

 

保湿クリームのような使用感

IMG_3925

サラッとしたジェルのような質感ではなく、しっかりとしたクリームです。色が黄色なので初めて使ったときはちょっとびっくりしました。肌に塗ってみると、まるで保湿クリームを塗ったかのようなしっとり感!

ヒマワリオイルやシアバターが肌をしっとりと整えてくれるほか、カレンデュラ(キク科の植物:キンセンカ)による沈静作用もあるそう。これまで日焼け止めは顔と体を分けて使っていましたが、これなら安心して顔にも使えそうです。

ドイツは日本に比べ日焼け止めの種類が少ないような気がする(異様に安いものはあるのですが私が使いたいと思うものは少ない)ので、このラヴェーラの日焼け止めは私の定番品になること間違いなしです。

日焼け止めを使うような天気の日がほとんどないのが残念ですが…今後活躍の機会が増えることを願いましょう。

いいね!して
更新情報を受け取ろう

sponsored link

Profile

はるぼぼ

はるぼぼ

旅するライター&ブロガー。 会社員時代にドイツ人のダーリンと恋に落ち、ドイツ移住を決意。退職、5ヵ月のアジア横断旅行を経て、2015年11月ドイツ生活をスタート。ドイツを拠点に各国を飛び回り執筆中。 お問い合わせはharubobonikki@gmail.comまで! [詳細]

Twitter でフォロー



sponsored link

読者登録

メールアドレスを入力されると、更新をメールでお知らせします。