やはり「お土産」は強し。2018年に読まれた記事TOP10

こんにちは、はるぼぼ(@harubobo_nikki)です。今日は2018年の一年間で最も読まれた記事TOP10をご紹介します。全体的に、ドイツ情報や実用性の高い記事が人気を集めた結果となりました。

第10位:お土産にも最適、ドイツのおすすめハンドクリーム5種をご紹介

お土産にも最適、ドイツのおすすめハンドクリーム5種をご紹介

タイトルにもある通り、ドイツのハンドクリームは安くても優秀でお土産に最適。ハーブエキスなど天然成分配合のものでも100円台から、オーガニックのものでも300円ぐらいからあるので、ばらまき土産におすすめですよ。

第9位:硬水のドイツでもサラツヤ髪に!ロゴナのシャンプー&トリートメントがいい

硬水のドイツでもサラツヤ髪に!ロゴナのシャンプー&トリートメントがいい

ヨーロッパに移住すると、水質の違いから、髪の毛の悩みを抱える日本人女性が多いようです。ドイツで色々試してみたところ、ロゴナのシャンプー&トリートメントが髪のパサつきに効果的でした。特にトリートメントは秀逸。髪がうるっとします。

第8位:ドイツ人ダーリンに聞いた、日本人女性の5つの魅力とは

ドイツ人ダーリンに聞いた、日本人女性の5つの魅力とは

日本人女性は外国人からどう見られているのか、ちょっと気になりますよね。ここにまとめたのはあくまでも個人の意見ですが、「日本人女性に魅力を感じるヨーロッパ人男性は、日本人女性のこんなところに惹かれている」ということが、なんとなくわかるかと思います。

第7位:ドイツ人男性をパートナーにもつとおそらくショックを受けること3つ

ドイツ人男性をパートナーにもつとおそらくショックを受けること3つ

ブログ開設当初から長く読まれている記事。「ショック」といってもそれほど深刻な話ではありませんが、日本とドイツの文化の違いを感じたエピソードをまとめています。

第6位:安くて優秀、ドイツのおすすめオーガニックコスメブランド5選

安くて優秀、ドイツのおすすめオーガニックコスメブランド5選

ドイツで買えるおすすめのオーガニックコスメブランドをまとめて紹介している記事。これまでにも何度かご紹介していますが、ドイツは世界有数のオーガニックコスメ大国。

最近では日本でもオーガニックコスメが増えてきていますが、値段の高い商品が多いうえ、ごく少量のオーガニック由来成分が含まれているだけで、「オーガニックコスメ」とうたっているものも・・・その点、オーガニックの認証制度があるドイツのオーガニックコスメは本物ですし、値段も日本の相場よりずっと安いです。

第5位:旅を仕事に!現役トラベルライターが教える、旅行ライターになる方法

旅を仕事に!現役トラベルライターが教える、旅行ライターになる方法

元会社員。ライティング経験なし、旅行業界やメディア業界とのコネも一切なかったところからスタートしてトラベルライターになった私が、トラベルライターになるためのノウハウを紹介しています。

第4位:日本より安くて種類も豊富!おすすめのドイツ土産7選

日本より安くて種類も豊富!おすすめのドイツ土産7選

やはりお土産系の記事は検索に強いですね。ここでは、おもにドイツ土産としておすすめのアイテムカテゴリーを紹介しています。

第3位:在住者おすすめ、スーパーで買うプチプラばらまきドイツ土産12選

在住者おすすめ、スーパーで買うプチプラばらまきドイツ土産12選

またまたドイツ土産の記事。ここでは、スーパーで安く買えるもののみをピックアップし、ほぼブランドや商品名指定で紹介しています。

第2位:いま安全なのはどこ?ヨーロッパでテロのリスクが高く、治安の良い国7選

いま安全なのはどこ?ヨーロッパでテロのリスクが低く、治安の良い国7選

ヨーロッパ各国でテロが相次ぐようになって、「どこなら安全なの?」と考える人が増えました。記事を読んでいただければわかりますが、実は穴場なのは旅先としてメジャーすぎないヨーロッパの国々。これを機に、新たな旅先に目を向けてみるのもいいかもしれません。

第1位:ドイツ人女性のファッションの特徴8つ~日本人女性とこんなに違う~

ドイツ人女性のファッションの特徴8つ ~日本人女性とこんなに違う~

こちらも以前からのロングヒット記事。ドイツ人女性のファッションは、日本人女性と正反対といってもいいくらいに異なります。どちらがいい・悪いという話ではなくて、日本とドイツでは、ファッションに対する考え方が根本的に違うんですよね。

おわりに

2018年に読まれた記事TOP10をご紹介しました。しかし、2018年は記事の更新自体が少なかったので、その多くは2017年以前に書かれた記事です。

2019年は心機一転、またたくさんの人に読んでもらえる記事を増やしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします!