硬水のドイツでもサラツヤ髪に!ロゴナのシャンプー&トリートメントがいい

もう4月も終わりだというのに山のほうに雪が積もっているドイツから、はるぼぼ(@harubobo_nikki)です。

ドイツに来てから困っていたことのひとつが、ヘアケア。でも、ロゴナのシャンプー&トリートメントを使ってみて、ようやく効果を実感しました。

ドイツでの髪の毛問題

ドイツの水は硬水なので、どうも髪の毛がごわごわしてまとまらない・・・ドイツで知り合ったほかの日本人の方からも「ドイツに来て髪がギシギシするようになった」との声を聞きます。

日本にいた頃は特別なことをしなくてもそこそこのコンディションを維持できていましたし、時々髪を褒められることもあったくらいなので、ショックでした。

「硬水の環境なんだから諦めるしかないのか・・・」と思いかけていたころに救世主が現れました!これまで色々なシャンプーやトリートメントを試してみても違いが感じられなかったのですが、ついにドイツで効果が実感できるものにめぐり合えたのです。

ロゴナのシャンプー&トリートメント

それが、ドイツを代表するオーガニックブコスメブランドのひとつ「ロゴナ(LOGONA)」のシャンプー&トリートメントです。ネットで色々調べていたら良さそうだったので、試してみることに。

ロゴナは特にヘアケアに定評のあるブランドで、ドイツにおけるオーガニックヘアケア市場ナンバーワンなんだそうです。

IMG_2311

他にも種類はあるのですが、”Creme Shampoo”というのが気になり、シャンプーはBambus(竹)を選んでみました。シャンプーは特別潤うという感じではないのですが、優しい使い心地です。

トリートメントはもちろんダメージヘア用のJojoba(ホホバ)をチョイス。このトリートメントが秀逸なんです!

付けた時点で髪が「ちゅるっ」とした感触になり、「ん、これは期待できるかも!」と思わせられました。しかも、安いトリートメントのようにケミカルで表面をぬるっとさせて「潤った気にさせる」のではなく、内側から潤ってくる感じ。

その後ドライヤーで髪を乾かした後も潤いが残っていてごわごわしないんです。ドイツに来てから指通りがいいということがなかったので感動。もちろん翌日もボサボサにならず、サラサラでまとまった髪に。ベストコンディションとまではいきませんが、ドイツでこのレベルを維持できるならかなり満足です。

ちなみに香りは甘い感じではなく、シャンプー、トリートメントともさわやかな葉っぱ系の香りです。初めは「色気のない香りだな」と思ったのですが、使ってるうちに「意外に癒されるかも」と感じるようになってきました。

シャンプー7.95ユーロ(約1000円)、トリートメント9.45ユーロ(約1180円)と安くはないですが、実感できる効果があったので十分その価値ありです。

ちなみにロゴナは日本でも購入可能。ドイツコスメを日本で買うと値段が2倍にも3倍にもなることが多いですが、ロゴナはドイツと日本の価格差が比較的小さいブランドです。

2016/08/08追記:新たに試した日本未発売ブランド「サンテ(SANTE)」のシャンプー&トリートメント(値段の高いほう)も良かったのでこちらの紹介記事も作成しました。

他に試してみたシャンプー&トリートメント

1.ヴェレダ(WELEDA)のドライダメージヘア用のシャンプー&トリートメント

シャンプーが7ユーロ、トリートメントが10ユーロ程度。特に悪い点があったわけではないのですが、個人的にはこれといった効果は感じられなかったのでロゴナの圧勝です。

2.ラヴェーラ(lavera)のリペア&ケアシャンプーとトリートメント(ローズ)

IMG_0244

シャンプーが4ユーロ、トリートメントは5ユーロほどと、ロゴナやヴェレダと比べるとお手頃です 。香りも良いですし、トリートメントは保湿力があって気に入ったのですが、シャンプーの洗い上がりがどうもキシキシする感じが・・・

3.サンテ(SANTE)のファミリーシャンプー&コンディショナー。

IMG_2233

シャンプーが3ユーロ、コンディショナーが3.5ユーロと、ラヴェーラよりさらに安いですがこれもオーガニック。使い心地はいいのですが、やっぱりちょっと保湿が物足りない感じがあります。でもこの値段ならコストパフォーマンスは悪くありません。

4.イヴロシェ(YVES ROCHER)のシャンプー&トリートメント。

これはドイツではなくフランスのブランドで、オーガニックではありません。クリスマス時期だったからか、店内ほぼ全品半額セールをやっていてつい試したくなって買いました。

これも悪くはなかったのですが、ドイツのオーガニック商品と比べるとどうも人工的な感じが・・・値段ははっきり覚えていませんが、定価で買うとそう安くはないはずです。ドイツでわざわざフランスのコスメを買う必要性があまりない気がします。主観ですが、品質が同じならドイツブランドのほうが安いので・・・

日本メーカーなら「アロマキフィ」

(C)GAIA-NP

(C)GAIA-NP

今のところドイツでのお気に入りはロゴナなのですが、日本で買うと結構なお値段。日本在住で、「ロゴナは高いなぁ」という方におすすめしたいのが、「アロマキフィ(AROMA KIFI)」というブランドです。

私は日本にいるころからヘアケアには結構こだわっていて、もっと値段の高いものも含め色々試していました。でも最終的に落ち着いて何度もリピートしていたのがコレ。

アロマテラピーの専門メーカーが作っているシャンプーで、天然のエッセンシャルオイル配合、合成香料なしのノンシリコンシャンプーです。それだけあって香りにも癒されるし、保湿力も高い!しかも鉱物油や石油系界面活性剤も不使用で安心、なのに値段は手頃なんです。

私が日本で使ったことのあるシャンプー&トリートメントのなかでは、コストパフォーマンス最強です。ドラッグストアで見つけたのですが、Amazonで買うと安いと気付き、いつもAmazonで買っていました。


女性って、本当に髪や肌のコンディションが気分を大きく左右しますよね。サラツヤ髪でハッピーな毎日を送りましょう!