19歳のドイツ人ダーリンとわずか1日で恋に落ちて

中世香る国、ポーランドが女性一人旅にもおすすめな6つの理由

time 2016/09/28

中世香る国、ポーランドが女性一人旅にもおすすめな6つの理由

こんにちは、はるぼぼ(@harubobo_nikki)です。現在ポルトガルに来ているのですが、それとは関係なく3か月前に行ったポーランドの話を。

最近「ポーランド 一人旅」というキーワードでこのブログを訪れてくださる方が増えているので、特に女性の一人旅に焦点を当てて、ポーランド旅行についてお話したいと思います。

結論から言うとポーランド一人旅は女性にもとってもおすすめなので、ポーランド旅行の魅力をもっとお伝えしたいと思うからです。

ポーランドは治安がいい

img_6474

やっぱり、特に女性の場合は一人旅となると治安をまず気にする人が多いですよね。少なくとも観光客が行くような街に限っていえば、ポーランドの治安はかなりいいと思います。

私は一週間以上ポーランドを一人で旅しましたが、怖いと感じるような場面は一度もなく、むしろ「ドイツより安全ではないか」と感じたくらいです。というのも、ポーランドには難民や貧しい移民はあまりいないからです。むしろ、ポーランド人がイギリスやドイツに出稼ぎに行っているくらいですから。

ひと昔前なら、ポーランドにも「東欧は貧しい」というイメージが当てはまっていたかもしれませんが、もはやポーランドの観光地には貧しさを感じさせる要素はまったくといっていいほどありません。

特に夏の観光シーズンなら、21時頃まで明るいので安心して出歩けますし、夜遅くまで観光客でにぎわっているので、旧市街(観光エリアの中心)に宿をとれば深夜まで外にいても怖い思いをすることはないはずです。

もちろん夜遅くまで一人で出歩くことをオススメはしませんが、ポーランドは基本的には女性一人でも安心して旅行ができる国だと思います。

ポーランドの人々は親切

img_5627

一般にヨーロッパの人は、冷たいというわけではないのですが、むやみに他人に話しかけない人が多いです。(国にもよりますが)

でもポーランドでは、地図を見て「ここはどこだ?」と思案していたら向こうから声をかけてくれたり、ローカルな教会に行ったら、おばあちゃんがおもむろに「日本人?」と話しかけてきて、アメをくれたなんてこともありました。

レストランなどのサービスもドイツよりはフレンドリーな印象を受けました。人が親切なポーランドなら、何かわからないことがあっても安心してガンガン人に聞いて大丈夫なので、そういった意味でも安心して旅行ができます。

ポーランドは中世の街並みが素敵

img_5794

ポーランドには各地に、中世の美しい街並みが残っています。ワルシャワ、クラクフの歴史的な街並みは世界遺産にも登録されていますし、バルト海沿岸の港町グダンスクも世界遺産候補。

私の個人的イチオシは、ポーランド西部の都市ヴロツワフ。カラフルでとっても可愛い中世の街並みがありながら、ワルシャワやクラクフに比べて外国人観光客が少なく、日常のポーランドが感じられる素朴な地方都市の顔が残っているからです。(関連:「ポーランドで一番気に入った街がかわいい小人の街・ヴロツワフだったワケ」)

雑貨(特にポーランド陶器)が可愛い

img_6282

近年日本でも人気上昇中のポーランド雑貨。特にポーランド陶器は、手仕事のぬくもりが感じられる素朴な可愛らしさで高い人気を誇っています。陶器を目当てにポーランドを旅行する日本人女性も増えているのだとか。

私もポーランド陶器は大好きで、心惹かれるものはたくさんあったのですが、ダーリンママから譲り受けたポーランド陶器コレクションがすでにあるので、買いたい衝動をぐっと抑えました。

日本で買うとお皿一枚で2000円くらいするポーランド陶器ですが、現地なら半額かそれ以下のお手頃価格で買えちゃいますよ。

ポーランドはヘルシー料理が見つけやすい

img_5462

ヨーロッパを一人で旅すると、重い食事ばかりで胃が疲れる、食べきれないという女性は少なくないと思います。事実私もそうで、ドイツやフランスではいつも食事で困っています。

ポーランドも肉料理が多いですし、一品あたりのボリュームも多いですが、嬉しいのはベジタリアンやビーガンなどのヘルシー料理のお店が案外見つけやすいことです。

またポーランドのスープは具だくさんでボリュームたっぷり(しかもおいしい!)なので、あまりお腹が空いていなければ、ポーランド料理のお店でスープと軽めの前菜などを食べるのもあり。ポーランド旅行中は、特に食事に困ることはなかったのが嬉しかったです。

ポーランドは英語が予想以上に通じる

img_6903

これは一人だからというわけではありませんが、一人旅で英語が通じないと誰かと一緒のときよりもなんとなく心細いですし、寂しいですよね。ポーランドでは少なくとも観光地であれば英語はとてもよく通じます。日本よりも確実に通じます。

通りすがりの人に道を聞いても英語が通じなくて困ったという経験もほとんどなく、とても快適に旅行ができました。

おわりに

西ヨーロッパの国々に比べちょっとマイナーなポーランドですが、個人的には今まで訪れたヨーロッパの国のなかで最も居心地が良く、愛着が感じられた国です。

「ポーランドに行ってみたいけど、治安は大丈夫かな?」と思っていたあなた、基本的なことさえ気を付けていれば心配いりませんからぜひポーランドに行ってみてください。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ

いいね!して
更新情報を受け取ろう

sponsored link

Profile

はるぼぼ

はるぼぼ

旅するライター&ブロガー。 会社員時代にドイツ人のダーリンと恋に落ち、ドイツ移住を決意。退職、5ヵ月のアジア横断旅行を経て、2015年11月ドイツ生活をスタート。ドイツを拠点に各国を飛び回り執筆中。 お問い合わせはharubobonikki@gmail.comまで! [詳細]

Twitter でフォロー



sponsored link

読者登録

メールアドレスを入力されると、更新をメールでお知らせします。