19歳のドイツ人ダーリンとわずか1日で恋に落ちて

ドイツ人ダーリンに聞いた、日本人女性の5つの魅力とは

time 2017/01/21

ドイツ人ダーリンに聞いた、日本人女性の5つの魅力とは

こんにちは、はるぼぼ(@harubobo_nikki)です。今日の話題は「ドイツ人ダーリンに聞いた日本人女性の魅力」

『ドイツ人ダーリンが「日本の女性がキレイで驚いた」という話』でもご紹介した通り、ダーリンから見て、日本の女性は自国(ドイツ)の女性よりキレイなんだそうです。

ダーリンは、もともとアジア人女性に興味があったわけではありませんでしたが、日本に来てから日本人女性の魅力に気づいたようです。ダーリンが日本人女性のどこに魅力を感じるのか聞いてみました。

日本人女性の魅力1:フェミニン

ダーリンは「日本の女性はドイツの女性に比べて全体的に女性らしい」と言います。そしてそれは、私の目から見ても明らかです。

男女平等の意識が強いからなのか、ドイツ人女性は日本人女性ほど「女性的であろう」としません。ドイツ人女性の服装は、シンプルなトップスにジーンズ+スニーカーやローヒールのブーツなど、機能性重視のカジュアルスタイルが主流。

キュートな柄物はあまり好まれませんし、色味も黒やグレー、カーキなどが人気なので、極端にいえば、ドイツでは男女の服装の差があまりありません。また、メイクをしない人も多く、ドイツ人女性はとにかく自然体です。(関連:「ドイツ人女性のファッションの特徴8つ~日本人女性とこんなに違う~」)

態度や話し方もとても堂々としているので、ドイツではむしろ男性のほうが物腰が柔らかい人が多いかもしれません。

一方、さまざまな批判はあるものの、日本ではやはり「女性は女性らしく」という価値観が根強く残っています。本人が意識しているかどうかは別として、日本では、服装も態度も「女性らしく」しようとする女性が少なくありません。おしゃれのためなら、歩きにくいヒールの靴だって履くし、メイクも頑張ります。

なんでもかんでも「女子力」と言う最近の風潮はどうかと思いますし、「女性は女性らしく」なんて、時代錯誤かもしれませんが、日本人女性は「結局は、女性は女性らしく見えたほうが得だし、物事がスムーズに運ぶ」ということが意識的・無意識的にわかっているのではないかという気がします。

これは価値観や文化の違いであって、ドイツ人女性のありかたと日本人女性のありかた、どちらがいいというものではありません。女性が「女性らしく」と頑張る必要のないドイツは、ある意味では現代の女性にとって生きやすい社会といえるかもしれません。

しかし、人によって好みはあるでしょうが、男性から見たときに女性性を強調したファッションや態度が魅力的に映るのはわかる気がします。それって、時代の風潮に関係なく、生物としての本能がかかわっていますからね。

日本人女性の魅力2:黒髪

ダーリンは黒髪の女性が好きです。ヨーロッパ人女性であっても、ブロンドのように明るい色の髪の毛よりも、ダークブラウンや黒など、暗い髪色が好みなんだそうです。

「ブロンドが最高だ」という男性もいるでしょうし、これは完全に個人の好みの世界ですね。しかし、日本人が生まれ持った黒髪を美しいと感じる人がいるのは嬉しいことです。

個人的には、日本人女性は黒髪で着物を着たときに、最も美しく見えると思います。私は、大学生のときは一時期髪を染めていたこともありましたが、今は「黒髪が一番!」と思っていて、かれこれ10年ほどずっと黒髪です。

白髪が出てきたら別として、今さら髪を染めようなんて思いませんが、もし染めようとしたらダーリンは断固反対するでしょう。

日本人女性の魅力3:茶色い(黒い)目

加えて、ダーリンは「ぼぼの目はとてもキレイ」と言ってくれます。私の目は日本人としては特に変わったところのない普通の目です。(※この写真は私ではありません)

ダーリンと知り合って、「君の目はとてもキレイだ」と言われたとき、「日本人の目なんて、多少色素が暗い明るいの差はあっても、ほとんどみんな同じじゃない」と思いました。

当時の私は、ブルー、グリーン、ライトブラウンなど、人によって差が大きく、個性を感じるヨーロッパ人の目のほうが魅力的に感じていたのですね。

でも、日本人としては何の変哲もない目でも、魅力を感じてくれる人もいるのです。


日本人女性の魅力4:小柄な体型

ドイツ人の身体は大きいです。男性なら180cmあるのが普通ですし、女性でも175cmを超える人はそう珍しくありません。でも、ダーリンの身長は172cm。日本人男性としては平均的ですが、ドイツでは小柄です。

そんなダーリンが日本に来ると、「ちょうどいいサイズ」になります。服だってドイツより日本のほうが合うものが見つけやすいですし(特にズボン)、女性だって、ダーリンよりも小柄で華奢な人がほとんど。

ちなみに私の身長は日本人女性としても小柄な150cm。ですが、私たち2人はお互いに、相手のサイズは自分にぴったりだと感じています。

先日台湾で泊まった宿で、ドイツ男性と知り合ったのですが、「ドイツ人女性は大きくてゴツすぎる。アジア人女性のほうが小柄で華奢で自分好みだ」と言っていました。台湾で見ると小さくは感じなかったのですが、彼もドイツ人としては小柄なほうでした。

その男性の身長が高ければあまり関係ないかもしれませんが、小柄なヨーロッパ人男性には特に、日本人女性のサイズが魅力的に映るのかもしれません。

日本人女性の魅力5:わがままでない

ダーリンと知り合ったばかりのころ、「君はドイツ人女性と違ってわがままじゃない」と言われました。私は日本人女性にしてはわりと言いたいことを言うタイプだと思うんですけどね。

私たちが知り合ったホステルで、ダーリンのカップもついでに洗うなど、日本人としてはなんてことのないような気づかいが新鮮に映ったのかもしれません。(自分が洗い物をしているときに、カップ一つだけ持って自分が洗い終わるのを待ってる人がいたら、「それもついでに洗うよ」となりませんか?)

日本人女性は、ヨーロッパ人女性に比べ、自分の意見を強く主張することが少ないです。もちろん日本人女性だって、自分の意見を通したいと思うことはあるはずですが、さりげなく主張したり、はっきり「No」と言わずに「No」を言う方法を知っているので、わがままに見えないんですね。

そんな態度が、女性は男性に優しくされて当たり前のドイツから来たダーリンには、「日本の女性は思慮深くて優しい」というふうに映ったのでしょう。

これを読んでくださっている日本人男性のなかには、異論がある人もいるかもしれませんが…(笑)

おわりに

今回は、ドイツ人ダーリンが感じている日本人女性の魅力を中心にお話しました。もちろん人によって好みはさまざまなので、「日本人女性よりも自国の女性がいい」という男性だってたくさんいることでしょう。

しかし、私から見ても、日本人女性にはヨーロッパ人女性にはない魅力があると感じます。

欧米人女性の真似をするのではなく、日本人女性ならではの、そして自分だけの魅力を追求する日本人女性が増えていくといいなと思いますし、私自身もそんなふうになりたいですね。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ

いいね!して
更新情報を受け取ろう

sponsored link

Profile

はるぼぼ

はるぼぼ

旅するライター&ブロガー。 会社員時代にドイツ人のダーリンと恋に落ち、ドイツ移住を決意。退職、5ヵ月のアジア横断旅行を経て、2015年11月ドイツ生活をスタート。ドイツを拠点に各国を飛び回り執筆中。 お問い合わせはharubobonikki@gmail.comまで! [詳細]

Twitter でフォロー



sponsored link

読者登録

メールアドレスを入力されると、更新をメールでお知らせします。