19歳のドイツ人ダーリンとわずか1日で恋に落ちて

自宅で安くビジネス英会話レッスン!おすすめオンライン英会話スクールを比較

time 2018/01/10

自宅で安くビジネス英会話レッスン!おすすめオンライン英会話スクールを比較

こんにちは、はるぼぼ(@harubobo_nikki)です。

近年日本でも英語社内公用語化を実施する会社が出てきて、ビジネス英語の需要が高まってきていると感じています。

私が日本で会社員として働いていた頃、国際的に事業を展開している会社ではなかったこともあって、英語は「特殊技能」のように扱われていました。

でも海外に出てきて実感しているのは、「英語ができてはじめて国際的な舞台でスタートラインに立てる」ということです。国際的に見れば、英語は「できたらすごい」ものではなく、「できて当たり前」のもの。

そこで今回は、仕事上ビジネス英会話習得の必要性に迫られている人、あるいはビジネス英語を身に付けてキャリアにおけるチャンスを増やしたいと思っている人におすすめなオンラインビジネス英会話スクールをご紹介したいと思います。

文法や語彙は独学でも身に付けることができますが、会話となるとアウトプットが命。どんどん聞いて話してこそ、実践的な英会話力が身に付きます。

オンライン英会話を選ぶメリット

オンライン英会話とは、おもにスカイプなどのテレビ電話サービスを使った英会話レッスンのこと。

オンライン英会話を選ぶ最大のメリットが、スカイプなどを利用できる環境であれば、自宅でも、旅行先でも、どこでもレッスンを受けられるということです。通学時間0分なので、教室に「通う」ということに余計な時間やエネルギーを使わずに済みますね。

加えて、通常の英会話教室よりもレッスンの対応時間が幅広いのも嬉しいところ。通常の英会話教室ではなかなか難しい早朝や深夜の受講も可能です。

もうひとつの大きなメリットが、受講費用の安さ。教室をもたないオンライン英会話の運営には家賃や光熱費などが必要ないため、そのぶん安価でレッスンを提供することができるのです。自宅にいながらにして、好きな時間に安く英会話レッスンが受けられる。これがオンライン英会話の最大の特徴です。

また、オンライン英会話はその性質上、多くが講師1名と受講生1名のマンツーマンレッスン。忙しいなか短期間でビジネス英会話を上達させたい人にはぴったりのシステムです。

続いて、実際のオンライン英会話スクールをご紹介します。

1.Mainichi Eikaiwa

Mainichi Eikaiwaでは、初心者から上級者まで、受講生一人ひとりのレベルに合わせて、指導経験豊富な講師によるマンツーマンレッスンを受けることができます。講師は全員アメリカ人、イギリス人などのネイティブスピーカー

英語での接客対応の練習から、英語面接やプレゼンの練習、英語でのビジネス交渉の練習等、個人のニーズに応じてレッスンのカスタマイズが可能です。「こんな場面で使えるビジネス英会話を身に付けたい」、「こんな部分の英会話力を伸ばしたい」と具体的な目標がある人に特におすすめ。

原則として担任講師が無料教材を用意しますが、受講生に最適な市販の教材を紹介する場合もあります。

【特徴とメリット】
Mainichi Eikaiwaの特徴は、毎回同じ講師がレッスンを担当する担任制をとっていること。

経験上、色々な講師と会話することにもメリットはあると感じていますが、短期間での上達を狙うなら、自分のレベルや強み・弱みを的確に把握してくれている相性の良い特定の講師に指導してもらったほうがいいと思います。

担任制の場合、「その講師が自分に合わなかったら?」と不安に思うところですが、3回の無料レッスンを経て担任講師が決定。有料レッスン開始後も、担任講師の変更を依頼することができるので安心です。

料金プランについては後述しますが、自分の好きなタイミングで自由にレッスン日時を決められる「マイオンペース」という仕組みがあるので、毎日、毎週末など定期的に時間を取るのが難しい人におすすめです。

また、講師は全員英語のネイティブスピーカーなので、ネイティブ講師から指導を受けたい方、アメリカ英語・イギリス英語など、特定の種類の英語を学びたい方にもぴったり。

【レッスンの始め方】
まずは3回の無料レッスンを受けることができ、内容に納得したら入会手続きを行い、有料レッスンがスタートします。

【料金プラン】
Mainichi Eikaiwaの料金プランは、月謝制と完全マイペースでレッスンが受けられるマイオンペース制の2種類があります。

プランA(50分レッスンを週1回):月額12000円(1レッスン3000円)、プランB(50分レッスンを週に2回):月額18080円(1レッスン2260円)、プランC(25分レッスンを週に2回):月額12000円(1レッスン1500円)

マイオンペース:25分レッスンを120回 117600円(1レッスン980円)、50分レッスンを120回 213600円(1レッスン1780円)

【デメリット】
Mainichi Eikaiwaのデメリットは、今回ご紹介している3つのオンライン英会話スクールのなかでは、最も受講費用が高いこと。Mainichi Eikaiwaを選ぶうえでは、ネイティブスピーカーの講師にこだわるかどうか、マイペースで受講できることを重視するかがポイントになりそうです。

Mainichi Eikaiwaのオンラインビジネス英会話コース

2.産経オンライン英会話

産経オンライン英会話は、日本国内のオンラインスクールとしては初めてISO29990:2010(非公式教育・訓練における学習サービス)とISO29991:2014(公式教育外の語学学習サービス)を取得したオンライン英会話サービス。

採用率5パーセントという厳しい選考をくぐりぬけた良質な講師陣によるマンツーマンの指導が受けられます。講師はフィリピン人で、性別や年齢、日本語レベル、講師歴、趣味などの条件から選択可能。

【特徴とメリット】
産経オンライン英会話の特徴は、レベルや学習したい内容に応じたオリジナルテキストに沿って学べること。しかもテキストはホームページ上で無料ダウンロード可能で、あらかじめテキストの内容がチェックできるので安心です。

フリートークが苦手な方や、テキストを使って体系的に英語表現を学びたいという人に特におすすめです。小売店やレストランなど、接客業に特化したテキストもあるので、サービス業に携わっている人にもぴったり

料金プランについては後述しますが、今回ご紹介している3つのオンライン英会話スクールのなかでは最安での受講が可能です。

【レッスンの始め方】
無料体験レッスン2回の後、内容に納得したら有料会員としてのレッスンがスタートします。

【料金プラン】
産経オンライン英会話の料金プランは、月謝制のみです。

毎日25分プラン:月会費5980円(1レッスン239円~)、毎日50分プラン:月会費9800円(1レッスン316円~)、週末(金土日)毎日50分プラン:月会費5980円(1レッスン427円~)※さらに1~45回までの追加レッスンを購入可能

【デメリット】
料金プランが月謝制のみのため、定期的に時間が取れない人には不便。繁閑に差がある人よりも、毎日あるいは週末毎日少しずつコツコツと続けられる人に向いています。

また、講師はフィリピン人。フィリピンは英語留学先として有名ですし、厳しい選考のうえ採用されている以上英語力に問題はないと思いますが、「英会話はネイティブスピーカーから学ぶもの」と考えている人には抵抗があるかもしれません。

産経オンライン英会話のビジネス英会話コース

3.オンライン英会話ビズメイツ

オンライン英会話ビズメイツは、ビジネス英語に特化したオンライン英会話スクール。単に英語力を向上させるというだけでなく、「グローバルなビジネス環境で成果を上げるためのコミュニケーションスキルを身に付ける」ことを方針としているため、講師はビジネス経験者のみを厳選しています。

MBAや博士号をもつ講師も在籍しており、受講生の職業や職種に合わせた専門的なビジネス英語の習得が可能。講師のほどんがフィリピン人。英語力やコミュニケーションスキルを重視しているため、ネイティブスピーカーであることにはこだわっていないそうです。

【特徴とメリット】
オンライン英会話ビズメイツの特徴は、オンライン英会話に最適な独自の学習法を採用しており、英語のみのレッスンで理解できる教え方を全講師に共有していること。

本気でビジネス英語を身に付けたい人のために、自己学習をサポートする仕組みも充実しており、自分のレベルにあったニュース記事が受講生用の管理画面に配信されるほか、オリジナル教材を動画レッスンで学習することもできます。

英語をほとんど話したことのない初心者にも対応可能ですが、どちらかといえばビジネスシーンで要求される高度な英会話力の習得を目指す中上級者向けという印象です。

【レッスンの始め方】
無料体験レッスン1回の後、内容に納得したら有料会員としてのレッスンがスタートします。

【料金プラン】
オンライン英会話ビズメイツの料金プランは、月謝制のみです。

毎日25分プラン:12000円(1レッスン387円~)、毎日50分プラン:18000円(1レッスン580円~)

【デメリット】
料金プランが月謝制のみ、しかも毎日レッスンを受けることが前提のコースしかないので、少しずつでも日々時間が取れない人には不向き。

産経オンライン英会話同様、講師のほとんどがフィリピン人で、英語力やビジネススキルは高くとも、必ずしも英語圏の文化に精通しているとはいえない可能性があります。

オンライン英会話ビズメイツ

おわりに

それぞれにメリット・デメリットがあるオンライン英会話スクール。ビジネス英会話を学ぶ目的や、講師との相性、予算・スケジュールなど、さまざまな要素が絡んでくるので、一概に「このオンライン英会話スクールがいい」とはいえません。

実際に受けてみなければピンとこないことも多いと思うので、気になったらまずは無料体験レッスンを受けてみるのが一番だと思います。「テレビ電話で英会話レッスンを受けるなんて違和感があるんじゃ」と思われるかもしれませんが、実際にやってみると臨場感があって、意外とそうでもありません。

講師との出会いも一期一会。自分に合った講師が見つかれば、英会話へのモチベーションもぐんと高まるはずです。

いいね!して
更新情報を受け取ろう

sponsored link