19歳のドイツ人ダーリンとわずか1日で恋に落ちて

1995年生まれのドイツ人のダーリンってこんなヒト

time 2016/02/02

1995年生まれのドイツ人のダーリンってこんなヒト

©奈良市観光協会

今日は私の「ダーリン」についてご紹介します。出会ったときは19歳でしたが、現在20歳。ドイツの大学で地学を勉強しています。

外見

  • グリーンの瞳に茶色い髪の毛(天パ)。
  • 笑うと垂れ目。
  • トップ画像の奈良のキャラクター「しかまろくん」に笑った感じが似てると思っています。
  • 顔は日本で一般に「甘いマスク」と言われるような感じですが、「カッコイイ」より「カワイイ」と言われることが多いです。特におばさま方に人気。
  • 身長は172センチなのでドイツ人男性としては小柄。まさに日本人男性の平均ぐらいです。

性格

  • 性格は真面目で穏やか、誠実。そして慎重派。自分の興味のあることを探求する研究者肌、職人肌が強いと感じます。
  • 総合すると結構日本人的なキャラクター。だから日本が合うんでしょうね。
  • 几帳面できっちりしている一方、脱いだ服をそこらじゅうに放置するだらしない面も。だらしなさ加減が私とすごく似ています。
  • 初対面の人の前ではかなり控えめなダーリンですが、心を許した人の前ではお調子者になったりもします。

口ぐせ

  • “I miss Japan.” (日本大好き)
  • “I have to check something.”(ちょっとしたことでも何か大げさ)
  • 「いつもきをつけてね」(私のことが心配らしい)
  • 「よいしょ」(日本人化)
  • 「いつもかわいいぼぼ」
  • 「ぶぅ」(何か不満なとき)
  • 「ごめん」(謝らなくてもいい場面でもやたらと謝る)

ダーリンに出会ったときはまさか恋に落ちるなんて思いもしませんでしたが、今では私のベストパートナーです。

いいね!して
更新情報を受け取ろう

sponsored link

Profile

はるぼぼ

はるぼぼ

旅するライター&ブロガー。 会社員時代にドイツ人のダーリンと恋に落ち、ドイツ移住を決意。退職、5ヵ月のアジア横断旅行を経て、2015年11月ドイツ生活をスタート。ドイツを拠点に各国を飛び回り執筆中。 お問い合わせはharubobonikki@gmail.comまで! [詳細]

Twitter でフォロー



sponsored link

読者登録

メールアドレスを入力されると、更新をメールでお知らせします。