ドイツ人男性に”I like you”って言われたら…「異性として好き」ってこと?

こんにちは、はるぼぼ(@harubobo_nikki)です。

欧米人男性に “I like you” と言われて、「どう受け止めていいかわからない」と悶々としている日本女子が結構いるような感じがするので今日はそれについてお話します。

「告白文化」がないヨーロッパ

日本だったら「好きです」の一言があれば、たいていセットで「付き合ってください」という言葉があるものですが、ドイツに限らずヨーロッパでは、日本のように「告白する」という文化がありません

日本ではまず入口で「付き合う」という形を整えますが、欧米ではデートを重ねたり、愛の言葉を交わしたり、キスをしたりなどして既成事実を作っていくような感じです。実際、友達の集まりで彼に「僕の彼女だよ」と紹介されて、「私たち付き合ってるんだ!」とわかるというケースもあるとか。

でも、そんな恋愛スタイルに慣れていない日本人女性は、「彼は私のことどう思ってるの?」「私たちの関係って何!?」と思い悩んでしまいがちですよね。

ドイツ人男性の”I like you”は特別

couple

結論からいえば、ドイツ人男性から”You are so beautiful”や”Ilike you”といった言葉をかけられた場合、その男性はあなたに異性として特別な興味や好意がある可能性がきわめて高いです

というのも、ドイツ人は慎重で真面目な人が多いので、普通は挨拶がわりに「きれいだね」とか「好きだよ」などという人はほとんどいないからです。見ず知らずの異性に声をかける、いわゆる「ナンパ」も一般的ではありません。

もしあなたのことが友達として大好きでそれを言葉にしたいのなら、”I like you”ではなく、”You are my best friend”など、あくまで友達として見ていることがわかる言い方をするはずです。

日本でもそうですよね?異性に対して「好きだよ」という場合、普通はそこに特別な意味が込められているはずです。ドイツ人のそのあたりの感覚は、日本人と大差ないと考えていいと思います。

「異性として好きなら”I love you”じゃないの?」「”I like you”ってなんか本気度が感じられない」と思う方もいるかもしれませんが、”I like you”を言わずにいきなり”I love you” を言うことは普通はありません。

ドイツ人にとって” I love you(ドイツ語なら” Ich liebe dich”)”はとても重い言葉。まずは”I like you”から始まり、二人の関係が深まって「この人や将来にわたるパートナーだ」と確信できて初めて”I love you”を口にする人が多いようです。

念のためドイツ人のダーリンに「ドイツ人はいきなり”I love you”は言わないよね?」と確認したら、「いきなり”I love you”を言うなんて気持ち悪い!」とのこと。

むしろいきなり”I love you”と言ってくる人がいたら要注意と考えたほうがいいかもしれません。普通「好き」の前に「愛してる」を言うことがないのは日本も同じなので、日本語に置き換えて考えると納得できるはずです。


日独カップル、私たちの場合

私は出会った翌日にダーリンから “I like you” と言われました。

でもその時は、「欧米人男性って気軽にそういうことを言うものなのかな」と思っていた(完全に偏見)ので、その言葉に特別な意味があるのかどうかよくわかっていませんでした。だからとりあえず “Thank you” と返したと思います。(今考えるとひどいですね・・・)

でも、ドイツ人の気質やダーリンの性格を知った今なら、あの言葉に特別な意味が込められていたことがよくわかります。この記事を書くにあたって、昨日ダーリンに確かめてみたらやっぱりそうでした。

もちろん特別な意味があったけど、君が僕のことを異性として見ていなかった場合には、別に女性として好きって言ったわけじゃないよという逃げ道を作れる言葉」だったそうです。

ピュアで全く駆け引きなどしないと思っていたダーリンがそんなことを考えていたとは・・・(笑)!

付き合っているのかはっきりさせたいときは?

heart-green

相手が自分に好意があるとだいたいわかってはいても、「付き合っているのかわからない」という状況は、やっぱりもやもやしますよね。

私たちもお互いに明らかに好きなのはわかっていましたし、”I like you”とも言われていましたが、やはり「付き合おう」といったような言葉はありませんでした。

そこで、そんな状況をはっきりさせたかった私は、ダーリンに「日本では、男女が付き合うときに “Can you be my girlfriend?”みたいなことを言うんだよ」と言ってみたのです

そしたらダーリンはちょっとびっくりした様子で、「そうなんだ、じゃあ・・・君は、僕の彼女なのかな?」と聞いてきたので、「うん、そうだと思ってるよ」と私が答え、「付き合っている」ことがはっきりしたのです。

「付き合ってるみたいな感じだけど、よくわからないからはっきりさせたい」という場合は、この手を使ってみてはいかがでしょう。

相手があなたを好きで付き合いたいと思っている(あるいはすでに付き合っているつもりでいる)場合は、何らかの前向きな反応があるはずです。逆に、それを意に介さないような反応をされた場合はちょっと気を付けたほうがいいかもしれません。

おわりに

ここでお話したのは、相手が「ドイツ人として一般的な感覚の持ち主である」ことが前提なので、文化的背景が違ったり、ちょっと特殊な感覚の持ち主だったりするとあてはまらないケースもあるかもしれません。

甘い言葉をささやくのが得意なプレイボーイはどの国にもいるので、言葉に惑わされず、彼の態度、彼の目を見れば、本気度が感じ取れるはずです。言葉だけなら何とでも言えますが、気持ちがなければ態度が雑になりますし、目は嘘をつけません。

過去に外国人男性と付き合った経験がなく、不安に思っている女性もいるかもしれませんが、あなたが女性の直感で「彼は本気だ」と感じ取れたなら、過剰に恐れる必要はありません。どんな結末になろうと、真剣に向き合った結果なら必ず財産になるはずです。

みなさんが素敵な恋をされることを願って。

ドイツや欧米の恋愛事情・恋愛観に興味があるなら