19歳のドイツ人ダーリンとわずか1日で恋に落ちて

口座残高がマイナスになったダーリンに「君は世界中のお金より価値がある」と言われた話

time 2016/05/01

口座残高がマイナスになったダーリンに「君は世界中のお金より価値がある」と言われた話

まだ春本番とはいかないドイツから、はるぼぼ(@harubobo_nikki)です。今日は、昨日のお金にまつわる出来事をお話したいと思います。

ダーリンの口座残高がマイナスに!

昨日ダーリンの銀行口座の残高がマイナスになってしまいました。「あと30ユーロしかない」と言っていたのに、フタを開けてみたらマイナス77ユーロだったのです。

このマイナスという事態にひどくショックを受けたダーリン。私は「落ち込んでも残高が増えるわけじゃないし、今後私ももっと払うから。それに将来あなたはお金持ちになるよ。」と言いました。

でもダーリンの出費が増えたのは私がドイツに来たことと多いに関係があります。私がいなかったらまだ実家で暮らしていた可能性も高いし、結婚費用などにもお金がかかっています。ダーリンはまだ20歳の大学生なのにとっても重い責任を負ってしまっているのです。

そう思うといたたまれなく、「お金ないの私のせいだよね。ごめんね。」と言いました。そしたらダーリンは「ぼぼのせいじゃないよ。それにもしそうだったとしても、君は世界中のお金よりも価値があるよ。」と言ってくれました。そんな言葉をさらっとかけてくれるダーリンはやっぱり優しくてとっても愛情深い人ですね。


お金より大切なもの

sand-heart

今は自由になるお金は多くない私たち。お金さえあればドイツという絶好の拠点からヨーロッパ中を旅して回れます。

ドイツにいる間にできる限り近隣の国を旅したい思ってはいますが、現状では好きなだけとはいかず、お金が理由で選択肢を制限されることにストレスを感じることもあります。

でもお金より大切なものを持っているんだなぁと実感しました。「私たちはお金より大事なものをもう持ってるし、将来リッチになったら、あんなこともあったねって笑って話せる日が来るよ。」とダーリンに言いました。

お金ってとても大事です。お金があると選択肢が増えます。でも、お金じゃ決して買えないものもある。私たち二人はお互いに唯一無二の最高のパートナーだと確信しているし、仲の良さには自信があります。

そういうお金では買えないかけがえのないものを持っている私たちは、やっぱりとても深いところで幸せです。

そして、その幸せを見失わず日々感謝しながら前に進んでいけば、お金で買える幸せも後からついてくると信じています。

(2016.11.15追記)その後私の収入が増えたこと、またダーリンもそれまで以上にお金の管理に気を遣うようになってから、少し金銭的な余裕が出てきました。同じことがまた起こる心配はなさそうです。

いいね!して
更新情報を受け取ろう

sponsored link

Profile

はるぼぼ

はるぼぼ

旅するライター&ブロガー。 会社員時代にドイツ人のダーリンと恋に落ち、ドイツ移住を決意。退職、5ヵ月のアジア横断旅行を経て、2015年11月ドイツ生活をスタート。ドイツを拠点に各国を飛び回り執筆中。 お問い合わせはharubobonikki@gmail.comまで! [詳細]

Twitter でフォロー



sponsored link

読者登録

メールアドレスを入力されると、更新をメールでお知らせします。