19歳のドイツ人ダーリンとわずか1日で恋に落ちて

目下、ドイツ生活で最も不満なこと

time 2016/06/18

目下、ドイツ生活で最も不満なこと

こんにちは、明日から5泊でパリに行ってきます。はるぼぼ(@harubobo_nikki)です。
今日のテーマは、「目下ドイツ生活で最も不満なこと」。

基本的に愚痴っぽいことは書かないようにしていますが、ドイツ生活のリアルをお届けするというのがこのブログの主旨の1つでもあるのでここはあえて。
といっても、前置きするほど深刻な話ではありません。

私が最近ドイツ生活でもっとも不満に思っていること、それはズバリ天気です。

以前は最もつらいことは食だったのですが(詳細はこちら)、ダーリンと2人暮らしになっていつでも自由に料理ができるようになったこと、そしておそらく欲しい食品が思うように手に入らない環境に慣れたというのもあって、以前ほど食に関して強い不満を感じることがなくなってきました。(それでも日本のごはんが食べたいとは常に思いますが)

それに代わって浮上してきたのが天気の問題です。

 

永遠に続くのか!?ドイツの冬

私がドイツに移住したのは2015年11月のこと。

「冬のヨーロッパは天気が悪い」とだいたい相場が決まっているので(地域によって例外もあるかもしれませんが)、冬の間天気が悪いことはもともと覚悟していました。
そのぶん、「春になったら天気が良くなる」と心待ちにしていたのです。

しかし4月になっても一向に天気が良くなりません。
そこで「5月までの辛抱」と思って4月を耐え忍びましたが、5月になっても相変わらず冬のような日々が続きます。
「いくらなんでも6月になったら…!」と期待しましたが、天気はやはり一向に良くなりません

私が昨年11月にドイツに来てからいったい何日「晴れ」と呼べる天気の日があったのでしょう。
さすがに10日はあったと思いますが、20日もあったかどうか自信がありません。
月に3日晴れの日があれば20日を超えるので20日あっても不思議ではありませんが、6月に入ってから晴れた日は1日だけなので20日を切っていても不思議ではない感じがします。

まだ気温も低く、6月なのにヒートテックを着ている始末。
特に朝は冷えるので、最近朝にオレンジジュースを飲むのは控えています。

私が住んでいる州のキャッチフレーズは”The sunny side of Germany”(ドイツ南西部は天気がいいといわれている)なんですがね…「”sunny”の意味わかって言ってる?」と言いたくなります。

ただし春になってもこんなに天気が良くならないのは異常なことだそうで、本来はもっと天気がよく気温も高いはずなのです。
今となっては嘘のようですが、去年の5月に一週間ドイツに来たときは滞在中だいたい晴れていましたし。

これにはダーリンも「もう耐えられない」と言っています。
二人して「南仏に行きたい!スペインに行きたい!」と天気のいい場所への憧れを募らせているのです。
この長い「冬」はいつになったら終わるのでしょうか。

 

降水量だけでは語れない「天気」

umbrellas

私はドイツで暮らすまで、この国の天気がこんなに悪いとは知りませんでした。
たまたま旅行で来た時の天気が割と良かったので、東京とたいして変わらないようなイメージを持っていたのです。

実際、ガイドブックなんかに載っている降水量を見れば、ベルリンよりも東京のほうが雨は多いです
12~2月はだいたい同じくらいですが、3~11月にかけては東京の降水量はベルリンの倍かそれ以上です。

ヨーロッパ諸国に比べるとたいてい日本のほうが圧倒的に降水量が多いので、ドイツに住むまで「日本は雨が多い国」だと思っていました。
降水量だけ見れば確かにそれは正しいですが、日本の雨の特徴は「まとめて降る」ということ。
雨も多いですが、晴れと雨が比較的はっきりしているので、日差しも多いのです。

しかしドイツやその周辺国では日本のように強い雨が一日降り続くということはほとんどありません。
一日中どんよりしていて時折雨が降ったり、弱い雨が数時間続いた後一時的に晴れたりとはっきりしない天気が目立ちます。
なので降水量だけ見ると雨が少ないのですが、降雨日数は実は案外多いのです

日本に住んでいたときは梅雨がイヤでしたが、今となっては1ヵ月半ぐらいで終わってくれる梅雨はまだかわいいものでした。

ドイツや周辺国を旅行される方は「ヨーロッパの天気のパターンは日本とはかなり違う」ということを覚悟しておいたほうがいいかもしれません。
特に気温に関しては慎重に判断することをおすすめします。「6月ならもう夏でしょ」と思って夏服しか用意せず凍えてしまってはいけませんからね。

ちなみに今この瞬間の私の服装は長袖ヒートテック+長袖Tシャツ+カーディガンですが、それでもちょっと寒いです(室内)。
もし外に出るなら春用のジャケットが欲しいかなという感じです。

ぁぁ、日差しを浴びたい…!
それにしても私の不満って食やら天気やら、実に原始的ですね。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ

いいね!して
更新情報を受け取ろう

sponsored link

Profile

はるぼぼ

はるぼぼ

旅するライター&ブロガー。 会社員時代にドイツ人のダーリンと恋に落ち、ドイツ移住を決意。退職、5ヵ月のアジア横断旅行を経て、2015年11月ドイツ生活をスタート。ドイツを拠点に各国を飛び回り執筆中。 お問い合わせはharubobonikki@gmail.comまで! [詳細]

Twitter でフォロー



sponsored link

読者登録

メールアドレスを入力されると、更新をメールでお知らせします。