19歳のドイツ人ダーリンとわずか1日で恋に落ちて

ドイツに滞在できなくなりそうなのでアジアと日本でノマドします

time 2016/09/19

ドイツに滞在できなくなりそうなのでアジアと日本でノマドします

こんにちは、現在ダーリンとフランスのコートダジュールに来ているはるぼぼ(@harubobo_nikki)です。

先日ビザの関係でこのままドイツに居られるかわからないということをチラッと書きましたが、やはり現在のワーホリビザの期限が切れるまでに何らかのビザを手に入れるのは難しそうなので、しばらくドイツを離れることにしました

ワーホリビザの期限が切れる前に結婚手続きを済ませ、配偶者ビザを手に入れる予定だったのですが、結婚手続きがまったく進まず、一体いつになったら結婚できるかわからないからです。もう5ヵ月もドイツの裁判所に待たされている状態です。

結婚手続きが進まないのは、ドイツの裁判所がいっこうに処理を済ませないからにもかかわらず、そのせいで被る不都合に対する救済策はないようなのです。

ドイツで個人事業者として登録する、他のヨーロッパの国のワーホリビザを取得する、一旦シェンゲン加盟国を出てまた戻ってくる、特別滞在延長を申請するといった方策も考えましたが、いずれも無理か確実でないのどちらかで、今の私の状況に有効な策はありませんでした。

ドイツの非人間的で融通のきかないお役所仕事や、非合理的で理不尽な制度などに対して色々と文句を言いたいことはありますが、言ってどうにかなるわけでもないのでこれ以上はここでは言いません。

現時点では、11月半ばにドイツを離れ、一ヵ月半ほどシンガポールとマレーシアで仕事や旅行をしながら暮らすように滞在し、年末に日本に行き、4月半ばにまたドイツに戻ってくる予定です

実際にはシェンゲン加盟国を離れるのは3か月程度でいいのですが、どうせ2月か3月にはダーリンと一緒に日本に行く予定にしていたので、4月までドイツに戻らず日本でダーリンを待つことにしました。

ワーホリビザの期限が切れる前に結婚の許可が下りて、結局ドイツを離れなくて済むことになる可能性もありますが、ぎりぎりまで待っていたら航空券が高くなるし、どうなるかわからない宙ぶらりんの状況が一番ストレスなので、今のタイミングで決めました。

もう航空券も取ってしまったので、もしドイツを離れなくてよくなったとしてもこの計画は実行するつもりです。

前からやってみたいと思っていたノマドワークができることや、この際日本でもちょっと働いてみようかなぁなどと考えているので、こうなった以上この機会を最大限活用し、楽しみたいと思います

ただ、ダーリンと何ヵ月も離れるのは寂しいですね。むしろ、私は普段とは違う楽しみが色々とあるはずですが、寒くどんよりしたドイツの冬を一人で過ごすダーリンが不憫です…

ただ、この出来事を二人にとってプラスになる経験に転換することはできるはず!今回の一件で色々と考えたこともあるのですが、それをお話すると長くなるので、心境についてはまた次回お伝えしたいと思います。

今回はひとまずご報告まで。もし日本でのお仕事のご相談などがあればお待ちしています。

お受けできるお仕事

・日本国内の観光地等の取材、記事作成
・シンガポール、マレーシアの観光地等の取材、記事作成
・接客
・その他私にできそうなこと

シンガポール・マレーシア滞在期間

2016年11月14日~2016年12月28日

日本滞在期間

2016年12月28日~2017年4月15日

気になることがありましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ

いいね!して
更新情報を受け取ろう

sponsored link

Profile

はるぼぼ

はるぼぼ

旅するライター&ブロガー。 会社員時代にドイツ人のダーリンと恋に落ち、ドイツ移住を決意。退職、5ヵ月のアジア横断旅行を経て、2015年11月ドイツ生活をスタート。ドイツを拠点に各国を飛び回り執筆中。 お問い合わせはharubobonikki@gmail.comまで! [詳細]

Twitter でフォロー



sponsored link

読者登録

メールアドレスを入力されると、更新をメールでお知らせします。