19歳のドイツ人ダーリンとわずか1日で恋に落ちて

買い物はほぼできない!日曜日のミュンヘンはこんな感じ

time 2016/12/12

買い物はほぼできない!日曜日のミュンヘンはこんな感じ

こんにちは、はるぼぼ(@harubobo_nikki)です。

前から気になっていたのが、時々「ミュンヘン 日曜日」というキーワードで検索してこのブログを訪れてくれる方がいるのですが、実際には日曜日のミュンヘンに関する情報はほとんどないこと。

そこで、今年(2016年)の7月に再訪した日曜日のミュンヘンの様子をお伝えしたいと思います。

買い物はできないと思ったほうがいい

img_7476

ほとんどのお店が休業!ドイツでの日曜日の買い物にご用心」でも書いた通り、ドイツでは日曜・祝日にはスーパーマーケットも含め、ほとんどの小売店が休業になります。

そう聞いていても、「ミュンヘンのような観光地だったら開いてるんじゃないの」と思いませんか?いえいえ、見事に閉まっています。ミュンヘン観光の中心地、マリエン広場にあるバイエルングッズやミュンヘングッズを売るキオスクですら閉まってますからね・・・

ミュンヘンを含め、ドイツでは、日曜・祝日には買い物はほとんどできないと思ったほうがいいです。必要なものがある場合には、日曜・祝日が来る前に計画的に買い物を済ませておきましょう。

24時間・年中無休のコンビニやドラッグストア、スーパーがあちこちにあり、日常のちょっとしたものならいつでも買える日本と同じ感覚でいると、きっと困ってしまいます。

とはいえ、日曜日のミュンヘンでも、開いているお店がまったくないわけではありません。たとえば、薬や衛生用品、オーガニックなどの自然派コスメなら、日曜も営業している「INTERNATIONALE LUDWIGS-APOTHEKE」で買うことができます。

img_0374

「APOTHEKE」は「薬局」の意味ですが、ここは観光客を意識してかコスメが充実した品ぞろえになっています。場所もミュンヘン旧市街のメインストリートなので、とても見つけやすく、利用しやすいお店です。

また、ミュンヘン中央駅内の食品の店舗も日曜営業しています。ここにあるミニスーパーで基本的な食品(お菓子や飲み物が中心ですが、果物などもあったと思います)を買うことができます。

ただし、規模が小さいのと、街なかのスーパーに比べて値段が高い(私の肌感では2割ほど高い)ので、利用は最小限にしたいところです。

img_7869

でも、どうしても日曜にミュンヘンで買い物をする必要がある場合、チョコレートやハリボーグミ、ビールなどのお土産にもなるアイテムが駅で買えるのは便利ですね。


ミュンヘンでお土産を買うならここ!

img_0376

ちなみに、ミュンヘン中心部でお土産を買うなら、マリエン広場近くの庶民派デパート「ガレリア・カウフホーフ(Galeria Kaufhof)」がおすすめです。

下層フロアはかなり観光客を意識した構成で、コスメから食品、バイエルングッズまで、ざまざまなお土産が揃います。地下のフロアは見ているだけでも楽しいですよ。ただし、もちろん日曜休業なのでご注意を!

主要な観光スポットは開いている

img_7529

ほとんどの小売店が閉まっているとはいえ、さすがに観光スポットは開いています。小さな教会など、なかには日曜・祝日には閉まるところもありますが、レジテンツやフラウエン教会、ペーター教会、ニンフェンブルク城、美術館など主要な観光スポットは空いているので、純粋に観光を楽しむならばさほど支障はありません

「アルテ・ピナコテーク」、「ノイエ・ピナコテーク」などの美術館は、日曜日は入場料が1ユーロと格安になるので、日曜日は美術館めぐりにあてるといいかもしれません。

観光客向けでないレストランは閉まっていることも

munich-1572429_640

「ザ・ドイツ」、「ザ・ミュンヘン」といった雰囲気の観光客向けレストランは日曜も開いているので、そういうお店を利用するなら問題ありません。困るのは、私のようにドイツ料理が体質的にあまり合わなかったり、胃がもたれていて「ドイツ料理は今日はちょっと・・・」という場合。

ミュンヘンの旧市街では、観光客向けでないレストランの多くが日曜日は休業になります。カフェも日曜休業の店舗がちらほら。

日曜日に旧市街周辺でアジア料理のお店を探したのですが、結局開いているお店を見つけることができず、中央駅と旧市街の中間あたりでベトナム料理のお店を見つけることができました。

日曜日のミュンヘンでドイツ料理以外のものを食べたいときは、旧市街から出て、地元の人が増えるエリアでレストランを探したほうがよさそうです。

おわりに

日本では、「日曜日は書き入れ時」ですが、ドイツでは「日曜日は休息の日」です。その違いを知らずに旅行してしまうと、困った事態になることも。ですが、あらかじめ現地の様子を知って対策がわかっていれば、不便さを最小限に抑えることができます。

日曜日にほとんどのお店が閉まる。そんな、日本ではありえないびっくりも、異文化体験として楽しんでください。

いいね!して
更新情報を受け取ろう

sponsored link

Profile

はるぼぼ

はるぼぼ

旅するライター&ブロガー。 会社員時代にドイツ人のダーリンと恋に落ち、ドイツ移住を決意。退職、5ヵ月のアジア横断旅行を経て、2015年11月ドイツ生活をスタート。ドイツを拠点に各国を飛び回り執筆中。 お問い合わせはharubobonikki@gmail.comまで! [詳細]

Twitter でフォロー



sponsored link

読者登録

メールアドレスを入力されると、更新をメールでお知らせします。