19歳のドイツ人ダーリンとわずか1日で恋に落ちて

あなたは何を書く?人生が輝く「人生でやりたいこと100のリスト」とは

time 2017/02/13

あなたは何を書く?人生が輝く「人生でやりたいこと100のリスト」とは

こんにちは、はるぼぼ(@harubobo_nikki)です。

最近、ネット上などで「人生でやりたいこと100のリスト」という文言を見かけることが増えた気がします。以前見たときは大して興味もなかったのですが、前回の記事『「今日はギフト!」大学時代の恩師に教わった一生モノの言葉』を書いてから妙にひっかかり始めました。

ひっかかるということはリストを作れというお告げだ」と思い、今回作ってみることにしました。

私の人生でやりたいこと100のリスト

1.子どもを産む(一姫二太郎かな)
2.一生心に残る結婚式をする(神前式)
3.超絶可愛い豆柴を飼う
4.ダーリンと一緒に京都で暮らす(子どもも)
5.本を出す(自費出版でなく)
6.コーチングの仕事をする
7.人生論や恋愛についてのコラムを書く
8.ダーリンと一緒にサントリーニ島で最高の夕陽を見る
9.ダーリンと一緒にマチュピチュの絶景を見る
10.クロアチアでアドリア海と旧市街、美しい島々の風景を堪能する

11.ロンドンのウエストエンドで「レ・ミゼラブル」を見る
12.ブータンで伝統舞踊を見る
13.バルト三国に行く
14.モロッコのシャウエンで青の世界に迷いこむ
15.ダーリンと一緒にタヒチの水上コテージに泊まる
16.レンタルじゃない着物でダーリンと京都の街を歩く
17.マルタに行って地中海と要塞都市を堪能
18.ドイツ語を習得する
19.世界に日本の良さを伝える
20.素敵な和モダンのインテリアの家に住む

21.ミシュランの星付きレストランで舌鼓を打つ
22.星のやリゾートに泊まる
23.宮古島に行く
24.東北に行く(行ったことない)
25.城崎温泉に行く
26.ドイツのハルツ地方に行く
27.ドイツのドレスデンに行く
28.オーストリアのハルシュタットに行く
29.トルコを再訪する
30.フランスのプロヴァンス地方を周遊する

31.北欧に行く
32.リッツ・カールトンに泊まる
33.ダーリンと子どもと一緒に旅行する
34.毎日おいしいものを食べて暮らす
35.ベトナムのホイアンに行く
36.スコットランドのエディンバラに行く
37.キューバで地元の人と一緒にサルサを踊る
38.アイルランドのパブで地元の人とお喋りする
39.両親を旅行に連れていく
40.ダーリンと一緒にスリランカを再訪する

41.お気に入りの食器一式を揃える
42.ポーランドのグダンスクに行く
43.イランのイスファハーンに行く
44.余計なものがない、好きなものだけに囲まれて暮らす
45.車がなくても困らない場所に住む
46.新しくてキレイな部屋に住む(もしくはキレイに改装した古民家)
47.講演やセミナーを開く
48.ダーリンと一緒に最高に素敵な写真を撮ってもらう
49.ダーリンと一緒にオシャレなバーに行く
50.スペインのトレドに行く

51.ダーリンと一緒にイタリアのチンクエテッレに行く
52.フランスのエギスハイムに行く
53.姫路城を見る
54.モンテネグロのコトルに行く
55.イタリアのシエナに行く
56.ジョージア(グルジア)に行く
57.ダーリンと一緒にクルーズ旅行をする
58.自由になれるだけの収入を手にする
59.ダーリンといつまでも仲良しでいる
60.値段を気にせず買い物をする

61.いつも笑顔で健康でいる
62.エクササイズを習慣にする(ヨガ?)
63.アロマの知識を身に付ける(安眠&リラックス)
64.ホームベーカリーで米粉のパンを作る(NOグルテン!)
65.身体の声を聞いて、ヘルシーな食生活をする
66.日々文化や伝統を感じながら暮らす
67.部屋に露天風呂がある温泉宿に泊まる
68.旅好きが集まるカフェを開く
69.人生や恋愛で悩んでいる人の力になる
70.日常的にZUMBAをする(最近すっかりご無沙汰)

71.最高にキレイな海でシュノーケリングをする
72.豪華列車に乗る(ななつぼし?)
73.プラハで「モルダヴ」の生演奏を聴く
74.ノルウェーでフィヨルドを見る
75.海がキレイな南の島に長期滞在する
76.簡単なスペイン語が話せるようになる
77.美しい日本語を書いて話せるようになる
78.寄付(継続的なサポート)をする
79.多国籍の友達を作る(今以上に!)
80.ダーリンとアンコール遺跡に行く(私はもう2回行ったけど)

81.天気が良くて暖かいところに暮らす
82.プラスの感情はどんどん言葉にして伝える
83.キレイな肌と髪を手に入れる
84.高機能のパソコンを手に入れる(今のはハードの容量が小さい)
85.ハイキングを楽しめるようになる
86.料理の腕を上げる
87.一緒に仕事ができる信頼できるパートナーをもつ
88.同じ目標をもつ仲間をもつ(とりあえずブロガーやライターの友達を作りたい)
89.一緒に旅ができる「旅友」をもつ
90.寝る前にアロマの香りに包まれて読書をする

91.47都道府県全制覇
92.飛行機のビジネスクラスに乗る
93.一生ときめきながら生きる
94.孫の顔を見る
95.シルク・ド・ソレイユを前列で観る
96.高級炊飯器を買う
97.「ブログ飯」を実現
98.カリブの島に行く
99.ビーチか大草原で乗馬をする
100.ホテルスパでフルコーストリートメントを受ける

人生でやりたいことを100挙げるのは案外難しい

私のリストの内容に興味がある人はあまりいないかもしれませんが、実際にやってみると、人生でやりたいことを100も挙げるのは結構難しいです。最初はすらすら出てくるのですが、20ぐらいからつっかえつっかえになり、100までたどり着くのは結構大変でした。

最近はわりと自由な生活を送っている私でさえ難しいと感じたので、自分のやりたいことがなかなかできない制約の多い環境で暮らしている人はもっと苦労するかもしれません。

実現可能性を考えず「リミット」を外す!

「人生でやりたいこと100のリスト」を作成するときのポイントは、実現可能性を考えず、とにかく思いついたことを書くことです。

大人になると私たちは「それが自分に本当にできるのか」という実現可能性ばかり考えるクセがついています。でも、ここでは「今の自分にとって現実的かどうか」は置いておいて、自分の奥底にある心の声を表に出すことが大切なのです。

最初のほうに出てくるのは自覚している願いであることが多いので、むしろ後半に「自分はこんなことがしたいのか!」という発見が待っているかもしれません。思いついた順に書いたので、私の100項目は脈絡がなくてめちゃくちゃですね(笑)

「やりたい」と思うことはすべて実現できる余地がある

その気になれば今年中にできそうな、比較的実現が用意なことと、「本当にできるのかな」と思うような難易度の高そうなものがあります。でも、私はこの中のどれ一つとして絶対無理だとは思いません。私は今、旅を仕事にしていますが、2年前の自分ならそんなことが可能だとは思わなかったでしょう。

やりたいこととして頭に浮かんでくるということは、自分の中にそう思う理由がある、実現できる可能性が十分にあるということだと思います。

例えば、オリンピックの陸上競技で金メダルを取るとか、宇宙飛行士になるなどということは、私がいくら頑張ったとしても無理です。でもそんな無理なことははじめからやりたいと思いません。

漠然とした願いは徐々に具体化する

100のリストを見てみると、「ロンドンでレ・ミゼラブルを観る」といった具体的なものから、「世界に日本の良さを伝える」といった漠然としたものまで、色々です。世界に日本の良さを伝える方法は色々あって、現時点では自分が具体的にどうやってそれを実現したいのかがわかっていません。

おそらく時が来ればしだいにクリアになっていくとは思うのですが、漠然とした願いは徐々に具体的にしていく必要がありますね

「人生でやりたいこと100のリスト」は毎年見直しを

私が今回「人生でやりたいこと100のリスト」を作成して感じたのは、毎年見直して手を加えていくといいのではないかということです。100のうちいくつかは今年中に実現することができるでしょう。

そうすればいくつかの項目がリストから消えます。例えば5つ消えたら新たな5つを足し、前回よりも具体的に書ける項目があれば具体化し、毎年新たなリストに書き換えていくといいと思います。

「人生でやりたいこと100のリスト」をパートナーと共有できたらベスト

私が人生でやりたい100のことは、一人で実現できることもあれば、子どもや結婚式、住む場所など、ダーリンの存在が不可欠な項目も少なくありません。そうでなくても、人生を共にするパートナーが人生で何を成し遂げたいと思っているのかをお互いに知ることは大切ですよね。

強要はできませんが、できたらダーリンにも同じように100のリストを作ってもらいたいです。


おわりに

私の場合、旅好きだけあって「○○に行く」っていうのがすごく多いですね。なので、特に旅好きではない人がかわりに何を書くのかとても興味があります。

反対に、私の場合「○○が欲しい」というモノを欲しがる項目はほとんどありません。やっぱり私にとっての幸せはモノではなく、経験や暮らし方であると再認識しています。

みなさんも、ぜひ「人生でやりたい100のリスト」を作ってみてください。自分にとっての幸せが何なのか、自分はどう生きたいのかが、もっとクリアになるはずです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ

いいね!して
更新情報を受け取ろう

sponsored link

Profile

はるぼぼ

はるぼぼ

旅するライター&ブロガー。 会社員時代にドイツ人のダーリンと恋に落ち、ドイツ移住を決意。退職、5ヵ月のアジア横断旅行を経て、2015年11月ドイツ生活をスタート。ドイツを拠点に各国を飛び回り執筆中。 お問い合わせはharubobonikki@gmail.comまで! [詳細]

Twitter でフォロー



sponsored link

読者登録

メールアドレスを入力されると、更新をメールでお知らせします。