19歳のドイツ人ダーリンとわずか1日で恋に落ちて

ドイツに住んで「ドイツには女性らしさという概念があるのだろうか」と考えた話

time 2016/03/09

ドイツに住んで「ドイツには女性らしさという概念があるのだろうか」と考えた話

日本に一時帰国しておいしい食べ物を堪能しているはるぼぼ(@harubobo_nikki)です。

「女性らしく」ない?ドイツ人女性

ドイツに住んでいると「ドイツには女性らしさ」という概念がないのだろうか」と思うことがあります。
というのも、私の日本人的感覚からして「女性らしい」ドイツ人女性を見かけることがあまりないからです。

日本ではパステルカラーや花柄、シフォンなどのふんわりした素材といったフェミニンな要素を取り入れたファッションをよく目にしますし、日常的にスカートを履く女性も多いです。

でもドイツでは、若い女性もジーンズやスキニーパンツに、黒やグレー、カーキといった暗い色のトップス、足元はスニーカーかヒールのないブーツといったコーディネートが主流です。

おしゃれな都会に行けば違うのかもしれませんが、少なくとも私が住んでいるような地方都市ではファッションにおける男女差はあまり見受けられません。
(ドイツのファッションについて、詳しくは「ドイツと日本の女性のファッションは激しく違う」にて)

DSCN3255

雰囲気や身のこなしも日本人女性とドイツ人女性では大きく違います。
日本では優しげでやわらかな雰囲気をまとい、身のこなしも控えめな女性を多く見かけます。

一方ドイツでは、雰囲気も身のこなしも非常に堂々としていて、私にはやや男性的に感じられます。
背が高く、骨格もがっしりした人が多いので余計そう感じるのだと思いますが、若い女性でもキャピキャピした感じはほとんどなく、貫禄さえ感じます。

こういった女性たちの姿を見ていると、ドイツに「女性らしさ」という概念はあるのだろうかと思えてくるのです。
「女性らしさ」という概念が存在しないとは言いませんが、日本とドイツでは社会における「女性らしさ」という概念の存在感がまったく違うように感じます。

 

「女性らしい」?日本人女性

日本人女子

日本での「女性らしさ」の定義は、優しさ、気配り、大人しさ、控えめであること、従順さ、美しさなどでしょうか。
こういう考えは現代では廃れてきた感もありますが、やはり今でも日本社会にずっしりと根を下ろしている気がします。
ドイツと比べると、日本は社会における「女らしさ」の概念の重要性がとても高いと感じます。

私たち日本人は幼い頃から無意識のうちに自分が「男であること」「女であること」を自覚させられ、自分の性別に基づいた振る舞いを要求されることが多いように思います。

小学校のランドセルの色もそうですし、制服があれば普通男子はズボンで女子はスカートです。
そう考えると、日本人女性がスカートをよく履くのも制服で日常的にスカートを履いていた影響があるのではと思えてきます。

ダーリンに「ドイツにおける女性らしさって何?」と聞いてみたら、女性らしさの概念自体は日本と大差はないと思うけど、ドイツの女性は女性らしさを気にしないという答えでした。
そして自分は日本の女性らしさが好きだから、ドイツに染まらないでと言われました。

 

「女性らしさ」よりも大切なもの…でもやっぱり

girlfield

私は決して「女性らしい」日本人女性のほうが優れていると言いたいわけではありません。
「女性らしさ」というのは、特に男性からの目線でつくられた概念ですし、性別に応じて役割を固定化することには賛成ではありません。

大切なのは表面的な「女性らしさ」云々ではなく、女性であることの前に「一人の人間」として自分らしく輝いていることだと考えています。

目には見えにくいけれども、ドイツにはドイツなりの「女性らしさ」の形があり、またそれすら超えた個人主義の文化があるのだと思います。
だからドイツでは日本ほど「女性らしさ」という概念の重要性が高くないのだと想像します。

ただ、日本に生まれて日本の楚々とした華やかさをもつ女性たちを見てきた私にとって、日本的な「女性らしさ」に日ごろ触れることがないのは少し寂しくもあります。
私の中にある日本人的感覚と、ドイツ生活で生じる日本的なものへの渇望感がそんな気にさせるのでしょう。

今の若い日本の女性は基本的に男女同権の思想を持っていると思いますが、基本的にはそれを振りかざすことはないし、日本的な奥ゆかしさも失ってはいないように見えます。

私は「女は男に従うべき」とか、「男は女を養うべき」といった旧来の考えには反対ですが、男と女、それぞれの性別に備わる魅力というのはやはり多かれ少なかれあって、それを高めることは、ある意味動物としては自然なことだと思います。

ドイツで暮らすようになって自分の中で日本人女性像が美化されつつあるのかもしれませんが、女性という性がもつ美しさを感じさせる日本人女性はやっぱり素敵だと思ってしまったりもするのです。

Twitterfacebookでも情報発信中です。つながっていただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村

いいね!して
更新情報を受け取ろう

sponsored link

Profile

はるぼぼ

はるぼぼ

旅するライター&ブロガー。 会社員時代にドイツ人のダーリンと恋に落ち、ドイツ移住を決意。退職、5ヵ月のアジア横断旅行を経て、2015年11月ドイツ生活をスタート。ドイツを拠点に各国を飛び回り執筆中。 お問い合わせはharubobonikki@gmail.comまで! [詳細]

Twitter でフォロー



sponsored link

読者登録

メールアドレスを入力されると、更新をメールでお知らせします。