19歳のドイツ人ダーリンとわずか1日で恋に落ちて

コスパ抜群!ドイツブランド・サンテのオーガニックシャンプー&トリートメントが優秀

time 2016/08/08

コスパ抜群!ドイツブランド・サンテのオーガニックシャンプー&トリートメントが優秀

こんにちは、はるぼぼ(@harubobo_nikki)です。以前LOGONA(ロゴナ)のシャンプーとトリートメントがいいとご紹介しました。

もちろんあれ以来気に入って使い続けていたのですが、トリートメントを買い替えるタイミングになり、「もうちょっと他のものも試してみたいなぁ」という気になったのです。

ロゴナにたどり着くまで3種類ほど試したものの、SANTE(サンテ)の値段の高いほうは試したことがなかったので気になっていたのです。試してみた感想は…「ロゴナと同じくらいいい!」でした。

SANTE(サンテ)のシャンプー&トリートメント

IMG_0537

SANTE(サンテ)はドイツではドラッグストアを中心にあちこちで見かける低価格帯のオーガニックコスメブランドです。

ロゴナのシャンプー&トリートメントを使う前に、サンテのシャンプー&コンディショナーも試したことがあったのですが、以前試したのは3ユーロ程度の値段の安いファミリーライン。

IMG_2233

値段の割には好印象だったものの、さすがにロゴナの3分の1くらいの値段だったので比較するのは無理があります。

今回使ってみたのは「Shampoo Jojoba Care(ホホバケアシャンプー)」(4.95ユーロ)と、「Spülung & Haarkur(コンディショナー&トリートメント)」(8.95ユーロ)

シャンプーは他にも種類がありましたが、「ホホバオイル」=「潤いと補修」というイメージがあるのでホホバを選びました。

「コンディショナー&トリートメント」って、ただのトリートメントとは何が違うんだろうと思いつつ…補修力、保湿力を求めるならドイツでは「Haarkur(ヘアトリートメント)」と書かれているものを選ぶことが重要。「Haarkur(ヘアトリートメント)」と書かれているのはこれしかなかったので迷わずこれを選びました。


SANTE(サンテ)の使用感はLOGONA(ロゴナ)と似ていた!

使ってみた印象としては、ロゴナにかなり使用感が近いです。特にトリートメントを付けた瞬間内側から潤いを与えてくれるような「ちゅるっと」感はそっくり

実は、サンテとロゴナの使用感が似ているのは納得のいく話で、サンテもロゴナも発売元は同じ会社。つまりは姉妹ブランドなのです。

logonafriends

サンテに比べると、ロゴナのほうが大人の女性向けに、若干高級感を売りにしている感じがあります。(といっても日本の高級コスメに比べるとはるかに安いので、あくまでも「若干」ですが…)

ロゴナは正式に日本に上陸しているので、日本でも取扱店や公式オンラインストアで購入できますが、サンテは日本未上陸。ネットで検索すると個人輸入のサイトが出てくるので手に入らないというわけではありませんが、ラインナップは限られると思います。

サンテは品質の割に値段が良心的だと思うので、近い将来日本に上陸することを期待したいですね。

この先ロゴナとサンテどちらを使うべきか悩むところですが、違いを感じないなら若干安いサンテでいいような気もします。実際にどうするかは今使っているものがなくなるまでに決めることとしましょう。

いいね!して
更新情報を受け取ろう

sponsored link

Profile

はるぼぼ

はるぼぼ

旅するライター&ブロガー。 会社員時代にドイツ人のダーリンと恋に落ち、ドイツ移住を決意。退職、5ヵ月のアジア横断旅行を経て、2015年11月ドイツ生活をスタート。ドイツを拠点に各国を飛び回り執筆中。 お問い合わせはharubobonikki@gmail.comまで! [詳細]

Twitter でフォロー



sponsored link

読者登録

メールアドレスを入力されると、更新をメールでお知らせします。