ドイツコスメで自然な美肌に!アンネマリーボーリンドのBBクリーム&ロゴナのパウダー

こんにちは、はるぼぼ(@harubobo_nikki)です。

過去にもハンドクリームリップクリームシャンプーなど、色々と紹介してきましたが、自然志向の強いドイツはオーガニックコスメ大国。

日本とは比べ物にならないほどオーガニックコスメが身近な存在で、スーパーでもドラッグストアでも買えるうえ値段も手頃です。

以前は「色が肌に合わなかったらどうしよう」という不安から、ファンデーションなどのベースメイクは日本から持ってきたものを使っていました。しかし、思い切ってドイツでBBクリームとフェイスパウダーを買ってみたら、これがとてもよかったのです

ドイツのオーガニックコスメのパイオニア「アンネマリーボーリンド」

今回ご紹介するのは、アンネマリーボーリンドのBBクリームとロゴナのプレストパウダー。

アンネマリーボーリンド(Annemarie Boerlind)」は、1959年にドイツ南西部で創業した、ドイツにおけるオーガニックコスメのパイオニア的存在で、「食べられない化粧品は作らない」をモットーにした製品づくりで知られています。

オーガニックコスメというと、「肌には優しいけど効果はいまひとつ」というイメージをもっている方もいるかもしれませんが、アンネマリーボーリンドは「結果の出る製品」を追求しており、「違いのわかるオーガニックコスメ」として人気を集めています

ドイツのコスメ業界は定評のある定番商品が息の長い人気を保ち、日本に比べると頻繁に新商品が登場するわけではないように見受けられますが、私の目から見てもアンネマリーボーリンドは果敢に研究開発を行っていて、「ユニークな商品がたくさん出ているな」と感じます。

アンネマリーボーリンドのBBクリーム

日本にも正式に上陸しているアンネマリーボーリンドですが、こちらのBBクリームは2018年2月現在日本未発売。(個人輸入サイトなどを利用すれば入手は可能です。)

ドイツでの販売価格は、50ミリリットル20ユーロ弱。ただしこれは定価で、アマゾンや各種化粧品サイトなどで購入すれば16ユーロ台から手に入ります。

色は「ライト(LIGHT)」「ベージュ(BEIGE)」「アーモンド(ALMOND)」の3色で、私が使っているのはベージュ。ベージュは、日本なら「やや明るめ~標準的な肌色」として売っていそうな色味で、日本人女性のほとんどがこの色で大丈夫なのではないかと思います。いずれにせよ、色はそれほどはっきりとはつかないのですが。

実はBBクリーム発祥の地はドイツだって知ってましたか?「元祖BBクリーム」といわれているのは「シュラメック(Schrammek)」社のものなのですが、個人的にはメイクアイテムとして取り入れるなら、アンネマリーボーリンドのほうが使いやすいと感じます。

アンネマリーボーリンドのBBクリームは、植物スクワラン配合で肌の潤いをキープするだけでなく、光の反射によってシワなどを目立たなくしてくれる効果があります。

ピタッと肌に密着して自然な仕上がりが続く

アンネマリーボーリンドのBBクリームは、高いカバー力をうたう日本や韓国のBBクリームに比べるとカバー力弱めですが、そのぶん軽いテクスチャーで肌に負担がかかりません

初めて使ったときに驚いたのが、その使用感。手にとったときはみずみずしいクリーム状なのですが、肌にのばすとピタッと密着し、自然と肌になじむのです。

油性肌や混合肌の方は時間が経つと皮脂が浮いてくると思いますが、アンネマリーボーリンドのBBクリームの場合、皮脂浮きしてもドロリと汚くくずれることがありません。肌と一体化して、一日中自然なメイクアップ効果が続きます。

仕上げにぴったりのロゴナのプレストパウダー

私がアンネマリーボーリンドのBBクリームとセットで使っているのが、「ロゴナ(LOGONA)」のプレストパウダー。(日本向けには「プレストパウダー」と表現されているので、ここではそれに合わせますが、ドイツでの呼称は「FACE POWDER 」です。)

ロゴナは特にヘアケアの分野で有名なドイツのオーガニックコスメブランドですが、スキンケアアイテムやメイクアイテムにも隠れた名品があります。

このパウダーもそのひとつで、ロゴナのプレストパウダーは日本のナチュラルコスメ好きのあいだでも高評価のよう。こちらのプレストパウダーは、日本でも正式に発売されています。

このパウダーのいいところは、ルースパウダーでもなく、ファンデーションでもない絶妙な濃さ。適度なカバー力はあるものの、普通のファンデーションのようにべったりとつくことがなく、自然な仕上がりです

色は「01 ライトベージュ(LIGHT BEIGE)」と「02 ミディアムベージュ(MEDIUM BEIGE)」「03 サニーベージュ(SUNNY BEIGE)」の3色があり、私が使っているのは02のライトベージュ。私はたまに「色白」といわれることもありますが、日本人女性としては平均的な肌色です。

色が合わないことへの不安感から、ドイツのベースメイクアイテムにはなかなか手を出せていなかったのですが、意外と日本人にも合う色味があるというのは大きな発見でした

クレンジングいらずで肌にやさしいメイクを

アンネマリーボーリンドのBBクリーム+ロゴナのプレストパウダーという組み合わせにしてから、肌が呼吸できているような心地良さを感じるようになりました。

このメイクなら石鹸で落とすことができるので、肌に負担のかかるクレンジングを使う必要がありません

「クレンジングは肌に悪い」と聞いたことがある方は多いと思いますが、たまたま目に留まった「クレンジングをやめたら肌がきれいになった」という本を読んで以来、できるだけクレンジングを使わないことを心がけています。

この本では日本で手に入る石鹸オフコスメが紹介されているので、「クレンジングがいらないメイク」に興味があったらぜひチェックしてみてください。

おわりに

日本ではとにかく「カバー力」が重視される時代が長く続いたように思いますが、最近そのトレンドも変わってきて「素肌感」が重視されるようになってきましたね。

今回ご紹介したアンネマリーボーリンドのBBクリームとロゴナのプレストパウダーは、肌への負担を抑えつつ、悩みは適度にカバーする「素肌メイク」にぴったりのアイテムだと思います。